チケット作成権限の付与について

チケット作成権限がユーザーに割り当てられていない場合は、本サービスに関するチケット作成を実施することができません。

注釈

お客さまの契約およびテナントにアクセスする権限とは異なりますので、ご注意ください。

チケット作成権限の付与方法

ビジネスポータルにログイン後、下図のように「管理」、「権限設定」を選択します。

ECL2.0 ポータル

お客さまのビジネスポータルアカウントに存在するユーザーグループが表示されます。ここで、「チケットパーミッションJP」のタブを選択したあと、お客さまの本サービスの契約IDをクリックします。

チケット権限グループ

選択したグループの詳細情報が表示されます。ここで、権限ごとのアイテム設定欄に「チケット閲覧」、「チケット編集」にチェックが入っていることを確認します。その後、ページ右上の「編集」をクリックします。

チケット権限グループの編集

編集画面において、表示されているビジネスポータル上のユーザーの中から権限を付与したいユーザーを選択し、「追加」をクリックします。全てのユーザーの追加が完了後、「更新」を実行します。

権限グループへのユーザー追加

更新が完了すると、下図のようにグループの詳細画面に追加したユーザーが表示されます。

権限グループへのユーザー追加後