7.1.1.1. 事前に準備いただくこと

ストレージのご利用にあたっては、お客さまのサーバーにおいて下記の準備およびご確認が必要となります。

はじめに

警告

IQN(iSCSI Qualified Name)は、ホスト毎にユニークな値を指定する必要があります。 重複したIQNを検出するとストレージ装置がセッションを切断するなど誤動作してしまう場合があるため、 必要に応じて以下の設定例を参考に変更してください。

Linuxサーバー

パッケージのインストール

Storageメニューのご利用にあたっては、下記のパッケージのインストールが必要です。
  • iscsi-initiator-utils
  • device-mapper-multipath

イニシエーターIQNの確認

ボリューム作成時に接続するサーバーのイニシエーターIQNを入力する必要があるため、イニシエーターIQNを確認します。また、ボリューム作成後もイニシエーターIQNを追加・削除することが可能です。
イニシエーターIQNの確認は、下記の方法で実行可能です。
cat /etc/iscsi/initiatorname.iscsi
InitiatorName=iqn.1994-05.com.redhat:445afbaee624

イニシエーターIQNの変更方法

イニシエーターIQNを変更する場合は、下記の方法で実行可能です。

注釈

すでにiSCSIで接続されたボリュームがある場合は、下記を実行してください。

  • iscsiで接続されたボリュームiSCSI経由でマウントしたLUN上のファイルシステムのアンマウント
umount (マウント先のパス)
  • iSCSIログアウト
iscsiadm -m node --logout

1.イニシエータIQNの変更

vi等のエディタで/etc/iscsi/initiatorname.iscsiを編集

vi /etc/iscsi/initiatorname.iscsi
InitiatorName=iqn.1994-05.com.redhat:32ab4ecfb575

2.iscsidサービスの再起動

service iscsid restart

注釈

すでにiSCSIで接続されたボリュームがあり、上記でアンマウント及びログアウトを実施した場合は、下記を実行してください。

ECL2.0ポータル(Web)上で変更後のイニシエータIQNの登録 イニシエーターIQNの登録方法については、 ブロックストレージの操作方法 の「ボリュームの操作可能項目」をご参照ください。

iSCSI再接続 iSCSIの再接続方法については、 リソースからブロックストレージボリュームへの接続 の「iscsiログイン」「multipathdサービスの再起動」「multipathデバイスの確認」「マウントされているデバイスの確認」の手順をご参照ください。

Windowsサーバー

役割の追加

Windowsサーバーの場合、下記の機能をインストールして頂く必要があります。サーバーマネージャーよりインストールしてください。

  • iSCSI Initiator
  • Multipath I/O

イニシエーターIQNの確認

Windowsサーバーにおいて、イニシエーターIQNを確認する場合、以下の手順で確認できます。

  • iSCSI Initiator を起動

  • iSCSI Initiator のプロパティ上「Configuration」 を選択

    Windows Initiator iqn

イニシエーターIQNの変更方法

イニシエーターIQNを変更する場合は、下記の方法で実行可能です。

1.iSCSI Initiator を起動し、iSCSI Initiator Name の設定を変更 iSCSI Initiator Propertys > Configuration より Initiator Name を参照し「iqn〜」から始まる項目を変更する。

2.ECL2.0ポータル(Web)上で変更後のイニシエータIQNの登録 イニシエーターIQNの登録方法については、 ブロックストレージの操作方法 の「ボリュームの操作可能項目」をご参照ください。

3.iSCSI Initiator を起動し、既存の Favorite Targets の情報を削除する。 iSCSI Initiator Propertys > Favorite Targets に記載のターゲットを選択し Remove を実施。

4.Windowsの再起動

5.iSCSI再接続 iSCSIの再接続方法については、 リソースからブロックストレージボリュームへの接続 の「iSCSI 接続」の手順をご参照ください。