10.5.4. OS設定

10.5.4.1. OS設定

LANコンソール用アプリケーションを構築するために以下のパラメータにて、OSを外部NWから疎通できる状態にする必要があります。

IPアドレス設定 Ping(ICMP) リモートデスクトップ接続(RDP)
ご希望のIPセグメントの4オクテット目が「253」 許可 許可

本書では、PowerShell機能を使い、上記パラメータを設定する手順を記述します。

注釈

PowerShell機能以外の設定方法については、上記パラメータを参考の上、設定してください。

PowerShell起動

デスクトップ画面のWindowsメニューをクリックし「Windows PowerShell」を起動します。




IPアドレス設定

IPアドレス設定は以下のパラメータを想定して行います。

IPアドレス 192.168.0.253
サブネット 255.255.255.0
DefaultGateway なし

IPアドレス設定

PS C:\Users\Administrator>New-NetIPAddress -InterfaceAlias "Ethernet" -IPAddress "192.168.0.253" -PrefixLength 24 -AddressFamily "IPv4"

IPアドレス設定確認

以下のように「IPv4 Address」、「Subnet Mask」が正しく設定されていることを確認します。

PS C:\Users\Administrator>ipconfig

Windows IP Configuration


Ethernet adapter Ethernet:

Connection-specific DNS Suffix  .:
Link-local IPv6 Address.....     : fe80::b097:2312:6617:6a9d%12
IPv4 Address...........          : 192.168.0.253
Subnet Mask...........           : 255.255.255.0
Default Gateway.........         :

注釈

設定が間違った場合は、IPアドレス設定コマンドの「New-NetIPAddress」を「Remove-NetIPAddress」に変更してPowerShellで実行することで設定情報を削除することができます。
また、デフォルトゲートウェイIPの設定が必要な場合は、IPアドレス設定コマンドの最後に「-DefaultGateway "192.168.0.x"」を追記してPowerShellで実行することで設定できます。

Ping(ICMP)許可

外部NWから疎通できる状態にするためにPowerShellで以下手順を行います。


ICMP許可

PS C:\Users\Administrator>Set-NetFirewallRule -name FPS-ICMP4-ERQ-In -enabled true

ICMP許可確認

以下のように「Enabled」が「True」に設定されていることを確認します。

PS C:\Users\Administrator>Get-NetFirewallRule -name FPS-ICMP4-ERQ-In | Select DisplayName, Enabled | Format-list

DisplayName : File and Printer Sharing (Echo Request - ICMPv4-In)
Enabled     : True

注釈

設定を元に戻すためには、「Set-NetFirewallRule -name FPS-ICMP4-ERQ-In -enabled false」をPowerShellで実行します。

リモートデスクトップ(RDP)許可

LANコンソール用アプリケーションを構築するためにPowerShellで以下手順を行います。


RDP許可

PS C:\Users\Administrator>Get-NetFirewallRule -name "RemoteDesktop**" | Set-NetFirewallRule -enabled true

RDP許可確認

以下のように「Enabled」がすべて「True」に設定されていることを確認します。

PS C:\Users\Administrator>Get-NetFirewallRule -name "RemoteDesktop**" | SelectDisplayName,Enabled | Format-list

DisplayName    : Remote Desktop - User Mode (TCP-In)
Enabled        : True

DisplayName    : Remote Desktop - User Mode (UDP-In)
Enabled        : True

Displayname    : Remote Desktop - Shadow (TCP-In)
Enabled        : True

注釈

設定を元に戻すためには、「Get-NetFirewallRule -name "RemoteDesktop**" | Set-NetFirewallRule -enabled false」をPowerShellで実行します。