10.5.3. インスタンス作成

10.5.3.1. インスタンス作成

LANコンソール用アプリケーションを利用するために以下のフレーバーにて、インスタンス(仮想サーバー)を作成します。
メニュー フレーバー vCPU GB ボリューム
コンピュート 1CPU-4GB 1 4 80GB
インスタンス作成の際には、以下のパラメータを参考してください。
具体的なインスタンス作成方法は、オフィシャルテンプレートからのインスタンス作成 を参照してください。

詳細

ゾーン/グループ 「zone1-groupa」を選択します。
インスタンス名 「LANConsole」を入力します。
フレーバー 「1CPU-4GB」を選択します。
インスタンスのブートソース 「イメージから起動」を選択します。
イメージ名 「WindowsServer-2012R2_Standard_64_include-license_virtual-server_32 (5.1 GB)」を選択します。

ネットワーク

選択済みロジカルネットワーク 利用可能なネットワークから「powersystems-nw」を追加します。
IP ロジカルネットワークのIPセグメントの4オクテット目を「253」にして入力します。

注釈

LANConsole に割り当てるIPアドレスは、Power Systemsで利用するご希望のIPセグメントの4オクテット目が「253」になります。ご希望のIPセグメントが192.168.0.0/24の場 合、LANConsoleのIPアドレスは「192.168.0.253」になります。