19.2.6. App Monitoringのご利用方法

App Monitoringは、Cloud Foundry上に稼働するお客様のアプリケーションを監視するサービスです。
ご指定のURLに対して1分間隔でhttpプロトコルにてGETを行い、指定の時間内にステータスコード20xが返却されるか監視を行います。3回連続NGとなった場合、指定のメールアドレスに通知します。NGとなった後、3回連続OKとなった場合は、復旧の通知を行います。無料でご利用いただけます。

注釈

実行できるHTTPメソッドは、”GET” のみとなります。

19.2.6.1. App Monitoringの新規登録

App Monitoringは、「サービス」より作成することができます。Cloud Foundryコントロールパネルから「サービス」を選択します。

サービス一覧

右側の「+」をクリックし、「サービス」の”appmonitoring”を選択します。 名前は半角英数50文字以内で任意に指定してください。

AppMonitoringの作成

その後、下図の画面において設定を行います。入力項目は下記の通りです。

AppMonitoringの設定
URL HTTPリクエストを実行する先のURLです。255文字以内で指定してください。
閾値 HTTPリクエストのレスポンスタイムがこの閾値を3回連続で超えた場合、通知が行われます。単位は[秒]となります。0~30の範囲で指定可能です。小数点第3位まで利用可能です。
メールアドレス 故障発生、もしくは回復と判定された場合の通知先メールアドレスです。255文字以内で指定してください。

注釈

  • 利用可能なHTTPメソッドはGETのみとなります。
  • 設定を変更したい場合は、App Monitoringを再作成してください。
  • App Monitoringを作成した時点から動作します。停止したい場合は、対象のサービスを削除してください。
  • 作成できるサービスは20個までとなります。既にサービスが20個存在する場合には、新規作成時に502エラーとなります。

作成されたApp Monitoringは、サービスの箇所に表示されます。

App Monitoringの詳細