10.8.3. テナント管理

Red Hat OpenShift Platformでは、ECLの1つのグローバルリージョンのテナントに対して、1つのRed Hat OpenShift Platformのテナントを持つことができます。
本手順では、テナントの管理方法について説明いたします。
テナントは、上記のタブの「テナント管理」から操作することが可能です。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ1

10.8.3.1. テナントの新規作成

本手順では、テナントを新規作成する手順を紹介します。
新規テナント作成)を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ2

各種情報を入力し、右矢印を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ3

必要なディスク容量を入力し送信を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ4

注釈

本画面では全てのOpenShiftサーバーが利用できるリソースの最大値を指定しており、課金が発生するわけではございません。


10.8.3.2. テナント情報の表示

本手順では、テナント情報を照会する手順を紹介します。
テナント名を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ5

デプロイされたサーバーや使用されているリソースが表示されます。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ6

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ7

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ8

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ9

表示切替を押下することで、一覧が表示されます。
現時点の利用料金の明細も表示することができます。

10.8.3.3. テナント情報の変更

本手順では、テナント情報を変更する手順を紹介します。
設定マークを押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ10

各種設定を変更し、送信を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ11

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ12

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ13

10.8.3.4. 利用明細の照会

本手順では、料金明細を照会する手順を紹介します。
利用明細マークを押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ14

照会したい期間を選択して、検索を押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ15

注釈

利用明細が確定した当該月のみ表示可能です。


10.8.3.5. テナントの削除

本手順では、テナントを削除する手順を紹介します。
テナントを削除するためには、対象テナントの廃止マークを押下します。
Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ16

OKを押下します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ17

状態が廃止となっていることを確認します。

Red Hat OpenShift Platform テナント操作ステップ18