10.8.4. キーペア

Red Hat OpenShift Platformでは、キーペアを作成することでセキュアにアクセスすることが可能です。
キーペアは以下の手順で作成・削除することが可能です。
上部タブのオーケストレーションを押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ1

上部タブのキーペア管理を押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ2

10.8.4.1. キーペアの作成

キーペアの作成は大きく2種類の方法があります。
ご自身でキーを用意する場合はキーペアの登録を、それ以外の場合はキーペアの新規作成を実施いただく必要があります。

キーペアの新規作成

キーペアを新規作成する手順について説明します。
各パラメーターを入力し、送信を押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ3

OKを押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ4

注釈

ポップアップの通り、秘密鍵のダウンロードが開始されます。ダウンロードは一度のみとなりますので、大切に保管ください。


キーペアが作成されたことを確認します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ5

キーペアの登録

キーペアを登録し、キーペアを作成する手順について説明します。
キーペアを登録するためには、各パラメーターを入力し、送信を押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ6

OKを押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ7

キーペアが登録されたことを確認します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ8

10.8.4.2. キーペアの削除

キーペアを削除する手順について説明します。
対象のキーペアの削除マークを押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ9

OKを押下します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ10

削除されたことを確認します。

Red Hat OpenShift Platform キーペア操作ステップ11