11.1.3.3. モニタリングのアラーム確認方法

モニタリングで設定したアラームの確認方法は、下記の2通りです。
1. モニタリングコントロールパネル上での確認
2. アラーム通知メールでの確認

モニタリングコントロールパネル上での確認

モニタリングコントロールパネル上では、アラームごとの履歴確認と、全てのアラームの履歴確認ができます。
アラームごとの履歴確認は、モニタリングコントロールパネル上で「アラーム一覧」を選択し、アラーム一覧画面から確認したいアラームの「履歴」を選択します。
アラーム履歴閲覧
「アラーム履歴」画面上で、アラームのOK/ALARMの状態遷移やルール変更した日時を確認することができます。
アラーム履歴
全てのアラームの履歴確認は、モニタリングコントロールパネル上で「全アラーム履歴」を選択します。
「全アラーム履歴」画面上で、発生した全てのアラームのOK/ALARMの状態遷移やルール変更した日時を時系列で確認することができます。
アラーム名、アラーム発生時刻、履歴タイプを指定し、アラーム履歴を検索できます。
全アラーム履歴

アラーム通知メールでの確認

アラームのアクションを「メール通知」として設定しているケースでは、設定したアラーム条件に合致した場合、設定した通知先メールアドレスに下記のようなメールが送信されます。
先ほど設定したインスタンスが停止状態になった場合のアラーム通知メールは下記のような内容で送信されます。
 From: monitoring-notification@ecl.ntt.com
 To: example@ecl.ntt.com
 Subject: Monitoring Alarm CentOS_StatusCheck has entered the ALARM state.

 You are receiving this email because your Monitoring Alarm CentOS_StatusCheck has entered the ALARM state.


 Alarm Details:
 - Name:                       CentOS_StatusCheck
 - Description:                CentOS_StatusCheck
 - Reason:                     Transition to alarm at 2015-12-14T02:08:05Z, most recent: 1
 - Alarm State:                ALARM
 - Severity:                   critical
 - Threshold:                  Meter1 != 0.0
 - Tenant:                     1976af33f8da48b88173cd16803d7798
 - Statistical Method:
 -- Period:               10
 -- Evaluation Periods:   1
 -- Statistics:           max
 -- Evaluation Type:      or


 Meter1 Details:
 - Namespace:            nova
 - MeterName:            nova.vm.status.bool
 - MeterDisplayName:     VirtualMachineStatus
 - ResourceID:           nova_9145a086-5db7-49aa-b163-ae4e08bd0796
 - ResourceName:         CentOS_Tutorial
 - Unit:                 boolean

--
Please do not reply directly to this email.