スタティックルートを設定する方法

動作確認バージョン:Netscaler VPX Version11.0 Build67.12 Standard Edition, Netscaler VPX Version12.0 Build53.13 Standard Edition, Netscaler VPX Version12.1 Build52.15 Standard Edition
ここでは、ロードバランサーにスタティックルートを設定する方法について紹介します。

注釈

デフォルトルートの設定に関しましては、カスタマポータル画面から設定が必要になります。

サンプル設定のシナリオ

  • ロードバランサー(192.168.2.12)に宛先ネットワークアドレス(172.16.1.0/24)、ゲートウェイアドレス(192.168.1.254)のスタティックルートの設定を行います。
構成図
Fig16101
「Configuration」メニューより「System」→「Network」へと進みます。
Fig16102
「Network」→「Routes」へと進みます。
Fig16103
Routes画面のBasicタブを表示後、「Add」をクリックします。
Fig16104
Create Route画面が表示されるので、以下の表のとおりに入力していきます。
設定項目 設定値
Network 172.16.1.0
Netmask 255.255.255.0
Traffic Domain 10(必ず10を指定してください)
NULL Route No
Gateway 192.168.1.254
Distance 1
Weight 1
Fig16105
設定値を入力し、「Create」をクリックします。
Fig16106

注釈

NetworkにホストのIPアドレスを指定し、Netmaskを255.255.255.255と指定することで特定ホストを宛先としたスタティックルートを設定することも可能です。

Routes画面のBasicタブが表示されるので、設定したスタティックルートが表示され「State」が「UP」となっていることを確認します。
Fig16107
これでスタティックルートの設定が完了しました。

動作確認結果

スタティックルートで設定した宛先に対してPingでの通信ができることを確認しました。Pingによる通信確認方法は こちら をご確認ください。
Fig16108
スタティックルートで設定した宛先に対してTracerouteで経路が正しいかを確認しました。Tracerouteによる通信確認方法は こちら をご確認ください。
Fig16109