5.4.1.1. ロードバランサーインスタンスの申込方法

コントロールパネルの「ネットワーク」→「ロードバランサー」へと進み、ロードバランサーの作成を実行します。

ロードバランサーの作成

基本情報タブにおいて、作成するロードバランサーの名前やプランの指定を行い、「ロードバランサーの作成」をクリックします。

作成するロードバランサーの設定

名前 ロードバランサーの名前
説明 ロードバランサーの用途
ロードバランサープラン 作成したいロードバランサーのスペックを一覧から選択します。ロードバランサーのスペックは、(ロードバランサーのCore数)-(帯域)-(接続可能なインターフェース数)で表記されています。
ゾーン/グループ ロードバランサーを作成するゾーンおよびグループを選択します。ゾーン/グループを指定して作成していただくことを推奨します。指定をしない場合、ゾーン/グループは自動で決定されます。

注釈

  • ロードバランサーを作成可能なゾーン/グループについては、 こちら をご覧ください。

ロードバランサーの作成を実行すると、下図のようなパスワードが表示されます。このパスワードは、ロードバランサーの各種設定にあたってNetscaler VPXにログインする際に必要となりますので、大切に保管してください。

パスワード

注釈

  • 作成されるNetscaler VPXのユーザーは、管理者権限をもつuser-adminと、閲覧権限のみをもつuser-readの2つです。
  • 作成後、ロードバランサーの一覧画面で「ステータス」が「稼働中」となると正しく作成が完了しております。「ステータス」が「エラー」と表示された場合、ロードバランサーの削除・再作成をお願いします。
  • ロードバランサーの削除、作成を短時間で実行すると、ロードバランサーの作成に失敗することがあります。ロードバランサーの削除が完了したことをコントロールパネル上でご確認いただいた後、十分な時間を空けてから再度ロードバランサーの作成を実行してください。