10.7.2. 新規申し込み・追加申し込み


10.7.2.1. Hybrid Cloud with GCP メニューへの遷移方法

ダッシュボード画面の「コントロールパネルを開く」ボタンをクリックして、"HC with GCP" のメニューをクリックしてください。
以下のような画面が表示されます。


10.7.2.2. 設定シート様式の記入

「設定シート様式ダウンロード」ボタンを押下すると、設定シートのExcelファイルがダウンロードされます。
設定シートファイルを開くと以下の内容が表示されます。
設定シートの各項目は以下の通りです。
分類 項番 項目 説明 記載例
お申し込み情報 お申し込み区分 新規申し込みであれば「新規」、追加申し込み(既にHybrid Cloud with GCPを申し込み済みのECLテナントへのGCPプロジェクト追加)であれば「追加」を選択してください。 新規
  ご利用開始/廃止希望日 ご利用開始希望日を記載してください。お申し込み日を含み、5営業日以降の日付をご記入ください。 2019/1/5
GCP情報 GCPプロジェクトID GCPで利用されるプロジェクトIDをお客さまにてご指定ください。お客さまの指定したIDが既に登録されている場合、Google社が自動的に指定するIDがプロジェクトIDとして割り当てられます。 ecl-gcp-project
  Google Account User 事前に取得頂いたGoogleアカウントをご記載ください。ここでご登録されるGoogleアカウントに対して、当社で作成するGoogleプロジェクトの管理者権限を付与します。(※1) ecl-gcp-order@gmail.com
※1: 管理者権限は後から別のGoogleアカウントに対して付与することも可能です。 (詳細は こちら をご参照ください)
最初にGCPプロジェクトにログインするためのユーザーだとお考えください。


10.7.2.3. Hybrid Cloud with GCP 新規・追加申し込みの実施

「新規・追加申込」をクリックしてください。
次に「新規・追加申込」画面が表示されます。
※ この画面にてご記入いただく内容は、以下の通りです。
項番 項目 ご記入内容
「上記に同意する(*:必須項目)」 「ご注意事項」に記載に内容をご確認いただき、同意いただいた上でチェックボックスにチェックをしてください。
「メールアドレス(*)」 こちらのアドレスに新規・追加申込処理状況をお送りしますので、確認できるメールアドレスをご記入ください。
「メールアドレス(確認)(*)」 上記「メールアドレス(*)」の確認のため「メールアドレス(確認)(*)」にメールアドレスを再度ご記入ください。
「設定シート(*)」 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、ご記入いただいた「設定シート」を選択してください。選択した「設定シート」をアップロードします。
「プラン(*)」 「標準プラン」のみ選択可能です。「標準プラン」を選択してください。
「数量(*)」 「1」を入力してください。

注釈

メールアドレスはお間違えないようご注意ください。もしメールが届かないようでしたら、 チケットシステム にてお問い合わせください。


申込内容を確認いただき、正しければ「確認画面へ」をクリックしてください。
もし申込登録を中止したい場合は、「キャンセル」をクリックしてください。
次に「申込内容確認」画面で、申し込み内容が正しいか確認し、「申込」をクリックしてください。
もし申込内容に間違いがあるようでしたら、「戻る」をクリックしてください。「新規・追加申込」画面に戻ります。
次に「申込完了」画面で、申込が完了したことを確認し「メインメニューへ」をクリックしてください。
メインメニューの画面でお申込み内容が表示されていることをご確認ください。ご登録いただいた「お客様連絡先メールアドレス」宛に、『申込受付通知メール』が届きますので、その内容をご確認してください。

注釈

申込内容に不備があった場合は、『差し戻し通知メール』をお送りします。設定シートを修正の上、Hybrid Cloud with GCPメニューに遷移した後、
「申込訂正・設定シート変更」ボタンを押下し再度お申込ください。


10.7.2.4. Hybrid Cloud with GCP 開通通知

開通作業が完了いたしましたら、画面で入力したアドレス宛に「GCP SO Team」(noreply-cloud@google.com)から以下のような提供開始完了のメールが送信されますので、ご確認ください。
開通に伴い、設定シートの「Google Account User」にて指定されたGoogleアカウントのメールアドレス宛にGCPプロジェクトへの招待メールが送付されます。
招待メールを承認された後に、GCPのご利用を開始することが可能です。

注釈

提供開始完了メールフォーマット

件名:Google Developers Console のプロジェクトへのご招待

----------------
{お申し込み頂いたGoogle Account Userが入ります} 様

Google Developers Console プロジェクト「{お申し込み頂いたGCP Project名が入ります}」(ID: {お申し込み頂いたGCP Project IDが入ります})にご招待いたします。このリンクをクリックして、招待を承諾してください:

{Google Deverlopers Consoleへの招待リンクURLが入ります}

よろしくお願いいたします。
----------------