10.5.3. Azure サブスクリプションの追加

すでにご利用中の Azure AD テナントへ Azure サブスクリプションを追加する方法について説明いたします。
この Azure AD テナントは、Hybrid Cloud with Microsoft Azure で作成したテナントの他、Office365 などでご利用のテナントでも構いません。

注釈

Hybrid Cloud with Microsoft Azure で作成した Azure AD テナントではない場合、 事前に NTT コミュニケーションズをお客様組織の Microsoft Cloud Solution Provider ならびに代理管理者として設定してください。

10.5.3.1. Azure サブスクリプションの追加のお申込方法

Hybrid Cloud with Microsoft Azure コントロールパネルのトップページから、「すでに Azure テナントをお持ちの場合はこちらへ」へ進みます。
提供条件をご確認いただき、「上記に同意する」をクリックします。
入力欄が表示されますので、Azure サブスクリプションを追加する Azure AD テナント名、権限を付与するアカウント名、Azure Portal でサブスクリプションを識別するための NickName、お客様情報 (姓、名、電話番号、メールアドレス) を入力し「確認」ボタンをクリックします。
Azure サブスクリプション 追加申込画面

注釈

  • 入力された情報は、Microsoft Azure の開通に必要なお客様情報として登録します。
  • 以下の文字は入力値としてご利用いただけません。
    < , > , # , &
入力内容を確認し「申込」をクリックします。
Azure サブスクリプション 追加申込確認画面
「申込完了」画面が表示されます。
Azure サブスクリプション 追加申込完了画面

注釈

通常 5 分程度で追加が完了しますが、60 分程度かかる場合があります。

「トップ」をクリックしトップページへ戻り、「Azure サブスクリプション利用状況」を確認します。
「利用中」のサブスクリプションが増えていることを確認します。
一時的に「有効化処理中」のステータスが表示される場合があります。
Azure トップ追加 画面
また、「イベントログ管理」に「Add Subscription」という行が追加されます。
該当行の右側に存在する「詳細」ボタンをクリックすると以下のポップアップが表示されます。
Azure サブスクリプションを追加した Azure AD テナント名、アカウント名、サブスクリプション ID が確認できます。
Azure 追加イベント 画面
追加したサブスクリプションをご利用いただくには、サブスクリプション作成後にロールを割り当てる必要があります。
Azure アカウントに共同作成者のロールを割り当てる の手順に従い設定してください。