優先度設定(DSCPマーキング)

動作確認バージョン:Brocade 5600vRouter Version4.2R1S1

ここでは、トラフィックを任意の条件でグループ化するためのマーキング設定を紹介します。

サンプル設定のシナリオ

  • インターフェースdp0s5から送出されるトラフィックに対して設定したい
  • 仮想サーバ7 から 仮想サーバ8へのUDPトラフィックをマーキングし、最優先に流したい
構成図
Zone Fig1

設定のながれ

  • 1.インターフェース(dp0s5)にてQoSを適用。設定するQoSの名前を MARKING で設定する
  • 2.172.16.9.7からのUDP通信に対してEFマーキング(最優先設定)を行う。
  • 3.トラフィックに対してデフォルトのポリシーを設定する。ポリシー名は PROF1
  • 4.EFマーキングを行うqueueを 0 に指定する。
  • 5.トラフィッククラス 0 にqueue 0 を割り当てる。

CLIにて入力するコマンド

set interfaces dataplane dp0s5 policy qos 'MARKING'
set policy qos name MARKING shaper class 1 match RULE1 mark dscp 'ef'
set policy qos name MARKING shaper class 1 match RULE1 protocol 'udp'
set policy qos name MARKING shaper class 1 match RULE1 source address '172.16.9. 7/32'
set policy qos name MARKING shaper class 1 profile 'PROF1'
set policy qos name MARKING shaper default 'PROF1'
set policy qos name MARKING shaper profile PROF1 map dscp ef to '0'
set policy qos name MARKING shaper profile PROF1 queue 0 traffic-class '0'

動作確認結果

以下の検証結果ログから、検証構成図にある仮想サーバ7(172.16.9.7)から仮想サーバ8(172.16.19.8)あてのパケットのうち、UDPパケットにはEFマーキングされており、ICMPパケットについてはマーキングされておらず、DSCPマーキングが機能していることを確認できました。

<EFマーキングされたUDPのパケットキャプチャ>

Zone Fig1

<マーキングされないICMPのパケットキャプチャ>

Zone Fig1
正しく設定が完了したときのコンフィグレーションは次のとおりです。
interfaces {
        dataplane dp0s4 {
                address 172.16.9.90/24
        }
        dataplane dp0s5 {
                address 172.16.19.90/24
                policy {
                        qos MARKING
                }
        }
        dataplane dp0s6 {
        }
        dataplane dp0s7 {
                address 10.0.0.90/24
        }
        loopback lo
}
policy {
        qos {
                name MARKING {
                        shaper {
                                class 1 {
                                        match RULE1 {
                                                mark {
                                                        dscp ef
                                                }
                                                protocol udp
                                                source {
                                                        address 172.16.9.7/32
                                                }
                                        }
                                        profile PROF1
                                }
                                default PROF1
                                profile PROF1 {
                                        map {
                                                dscp ef {
                                                        to 0
                                                }
                                        }
                                        queue 0 {
                                                traffic-class 0
                                        }
                                }
                        }
                }
        }
}