2.1.7. 各種情報の確認

Smart Data Platform では、一部のメニューにおいて弊社営業担当経由での申込が必要となります。その際、お申込み書にお客さまの本サービスにおけるテナントやユーザー情報の記載が必要となる場合があります。ここでは、それらの情報の確認方法について説明します。

2.1.7.1. テナントIDの確認

Smart Data Platform ポータルにログイン後、下図のダッシュボードの画面にお客さまがアクセスできるテナント一覧が表示されます。テナントIDは、ここからご確認いただけます。

テナントID

2.1.7.2. ユーザー情報の確認

ログインしたユーザー情報については、 Smart Data Platform ポータルログイン後のダッシュボードの画面で「プロファイル」をクリックすることでご確認いただけます。

テナントID

「プロファイル」をクリックすると、下図のようにユーザーIDやAPI鍵、API秘密鍵の情報が表示されます。また、API鍵の更新もこの画面より実施可能です。

ユーザープロファイル