2.1.9. ユーザー通知設定管理機能のご利用方法

Smart Data Platform では、契約内の各ユーザ毎に受信するメールの選択し、設定をすることが可能です。

注釈

管理ユーザーでは契約内全てのユーザーの通知設定が可能、一般ユーザーでは自分自身の通知設定が可能です。

2.1.9.1. 設定手順

Smart Data Platform のユーザー一覧画面から、メールの設定をしたいユーザーを選択します。また、一般ユーザーが自身の設定をする場合は、「自分のプロファイル」を選択してください。

ユーザーのプロファイル画面において、「ユーザー通知設定管理」の「通知の設定」をクリックします。

通知設定へのリンク

下図のように、「ユーザ通知設定管理」の画面に遷移しますので、各メールの種類について受信したいメールについてはチェックを入れ、そうでない場合にはチェックを外して、「編集を確定」のボタンをクリックします。

ユーザ通知設定管理画面

変更が完了すると、ユーザーのプロファイルに遷移します。

注釈

通知の設定の反映には時間がかかる場合がございます。

2.1.9.2. メールの種別について

Smart Data Platform ではサービスに関して、以下のようなメール通知を実施いたします。

メール通知カテゴリ一覧
メール通知カテゴリ 説明 備考
お知らせ/リリース情報 新メニュー/機能追加などのお知らせ、仕様変更などに関するお知らせです。
故障 故障に関する情報の通知です。 契約代表ユーザーは受信設定を無効にすることはできません。一般ユーザーは一括で設定を無効もしくはアクセス権を持つテナントそれぞれに受信の設定をすることが可能です。
メンテナンス メンテナンスに関する情報の通知です。 一括で設定を無効もしくはアクセス権を持つテナントそれぞれに受信の設定をすることが可能です。

また、上記とは別に、契約担当者( Smart Data Platform 新規申し込み時に入力した担当者のメールアドレス )に対して、規約や料金についてのお知らせメールが通知される場合があります。