IAMグループ・ロールの作成方法

IAMグループの作成方法

「API権限管理」ページのタブより「IAMグループ一覧」を開き、「IAMグループ新規作成」のボタンを押下します。

IAMグループ一覧画面

「IAMグループの新規追加」ページよりIAMグループ名(必須)とIAMグループの説明(任意)を入力します。「この内容で作成」のボタンを押下します。

IAMグループの新規作成

IAMロールの作成方法

「API権限管理」ページのタブより「IAMロール一覧」を開き、「IAMロール新規作成」のボタンを押下します。

IAMグループ一覧画面

「IAMロールの新規追加」ページより、IAMロール名(必須)、IAMロールの説明(任意)、リソース(必須)を入力します。「この内容で作成」のボタンを押下します。 リソースの記述は自由記述もしくはテンプレートの利用が可能です。

IAMグループ一覧画面

リソースにはAPI実行の際の条件をJSONのオブジェクト形式で入力してください。 また、複数の条件を記入し、OR条件を設定する場合にはオブジェクト同士を「,(コンマ)」でつなげてください。以下に、入力例を示します。

{
  "basePath" : "/ecl-keystone",
  "ipAddress" : "*",
  "path" : "*",
  "verb" : "*"
}
複数条件の場合
{
  "basePath" : "/ecl-keystone",
  "ipAddress" : "*",
  "path" : "*",
  "verb" : "*"
},
{
  "basePath" : "/ecl-sss",
  "ipAddress" : "*",
  "path" : "*",
  "verb" : "GET"
}

Backup・セキュリティの操作画面については、APIの権限制御が効きません。これらの操作を制限したい場合は、以下の画面リンクから画面表示をユーザ毎に設定することが可能です。

バックアップ・セキュリティ画面制御

リンクを押下すると、制限対象となるユーザの一覧が表示されます。制限を掛けたいユーザを選択します。

メニューユーザリスト

遷移後の画面において、Backupおよびセキュリティサービスの利用可否を設定いたします。 OFF設定されたユーザはサービスメニューからBackupおよびセキュリティサービスを操作することができなくなります。

バックアップ・セキュリティ画面制御

テンプレートの利用方法

IAMロールのリソース設定には、 Smart Data Platform で提供するテンプレートのご利用が可能です。 IAMロール作成画面より、「テンプレートから選択」をクリックします。

IAMロールテンプレートボタン

テンプレートのリストが表示されます。「+」の部分を選択すると、テンプレートの内容が展開されます。 「選択」をクリックすると、IAMロール作成画面のリソースにテンプレートが転記されます。

警告

テンプレートを選択すると、記述途中のリソースはテンプレートによって、上書きされます。 また、ID等の項目はテンプレート選択後、適宜入力してください。

IAMロールテンプレート一覧