IAMグループとユーザの紐付け

IAMグループの作成 で作成したIAMグループとAPI実行権限を制御したいユーザーを紐付けます。IAMグループとユーザーを紐付ける際のエンドポイントは以下となります。
紐付けの際にはリクエストボディを必要としません。
エンドポイント
PUT {api_endpoint}/api/v2/iam/groups/{iam_group_id}/users/{user_id}
IAMグループとユーザーを紐付けるリクエスト例
curl -1 -i -X PUT -H "X-Auth-Token:d62c36383ec14532a325387da7149373" https://sss-jp1-ecl.api.ntt.com/api/v2/iam/groups/09d98eda-6421-11e6-9827-e1e34fb8c324/users/ecid1234567890

ユーザーはIAMグループとの紐付けによって、IAMグループに紐付くIAMロールのAPI実行権限の制御が適用されます。