3.1.2.3. ベアメタルサーバーの電源操作方法

作成したベアメタルサーバーの電源操作については、ベアメタルサーバーの起動と停止、および再起動が実施できます。各種電源操作は、下記2通りの方法で実行できます。
1. コントロールパネル上での操作
2. コンソール(IPMI・iRMC)経由での操作

注釈

コンソール経由での操作には、リモートコンソールアクセスをご利用していただく必要があります。リモートコンソールアクセスのご利用方法については、 ベアメタルサーバーへのアクセス方法 をご確認ください。

手順

下図の通り、コントロールパネル上「ベアメタルサーバー」→「サーバーリスト」へと進み、電源操作を実施したいサーバーのアクションリストから各種電源操作を選択を実施します。
アクションリスト
アクションリスト
アクションリスト
アクションリスト
アクションリスト

注釈

コントロールパネル上でのベアメタルサーバーの停止操作には下記の2種類が存在します。
1.ソフトシャットダウン(ACPI経由での停止)
2.ハードシャットダウン(筐体電源のOFF)
コントロールパネル上でのベアメタルサーバーの再起動操作には下記の2種類が存在します。
1.ソフトリブート(ACPI経由での再起動)
2.ハードリブート(筐体電源のOFF/ON)
コントロールパネル上でのベアメタルサーバーのブートモード変更方法は下記の4種類が存在します。
1.ディスクブート(接続デバイスのデータを読み込み起動)
2.PXEブート(ネットワークカードに搭載されているPXE機能を利用してプログラムを起動)
3.ISOブート(マウントされたISOファイルを読み込み起動)
4.レガシーブート(レガシーBIOSのブート仕様に準じて起動)