5.2.5. NTPサーバへの接続

本サービスでは、ベアメタルサーバーからアクセス可能なNTPサーバを無償で提供しております。NTPサーバーの接続にあたっては、事前に共通機能ゲートウェイの作成が必要となります。共通機能ゲートウェイの作成方法については、共通機能ゲートウェイ を参照ください。

注釈

自社でNTPサーバをご用意されているお客様は、本操作は不要です。


5.2.5.1. 共通機能ゲートウェイへの接続

共通機能ゲートウェイ で作成した共通機能ゲートウェイにインスタンスの接続を実施します。物理NICに接続するロジカルネットワークの追加 の手順通りに、ベアメタルサーバーの物理NICにロジカルネットワークを追加します。

差し替え予定

重要

この操作で物理NICに対して最初のロジカルネットワークを接続した場合、ベアメタルサーバーのOS上でそのNICに対してIPアドレスを手動で付与する必要があります。


ポートの接続が完了したら、NTPサーバーへの疎通確認を実行します。NTPサーバーのアドレスは、"共通機能ゲートウェイの詳細"から確認できます。
共通機能ゲートウェイ

上図に表示されているNTPサーバーのアドレスに対して、インスタンスから下記のようなpingを実行し疎通が出来ていることを確認します。

ping <NTP server IPaddress>