5.2.4. 物理NICに接続するロジカルネットワークの追加

ベアメタルサーバーの物理NICに接続するロジカルネットワークは、ベアメタルサーバー作成時には1NICにつき1つのロジカルネットワークのみを指定できますが、ベアメタルサーバー作成完了後、接続するロジカルネットワークを追加することができます。

5.2.4.1. 手順

作成されたベアメタルサーバーをクリックし、サーバー概要のページから「物理NICポート」タブを選択します。

サーバー概要

「物理NICポート」タブに遷移すると、下図のようにご利用中のベアメタルサーバーの物理NICの一覧が表示されます。追加したいロジカルネットワークを接続するポートの、「ポートをベアメタルサーバーに追加」をクリックします。
ポートをベアメタルサーバーに追加
追加するポート情報、およびロジカルネットワークの情報を入力し、「ポートをベアメタルサーバーに追加」を実行します。
ポート追加画面

この操作において設定可能な項目は下記の通りです。
ポート名 追加するポートの管理上の名前を設定します
ポートの説明 作成したポートの用途などを記載
ポートのタグ ポート一覧画面で検索およびソートをするための情報を入力します
ロジカルネットワーク ポートに追加するロジカルネットワークを選択します
セグメント種別 flat および vlanの2つからセグメントの種別を選択します。flatを選択した場合はアンタグVLANによる通信、vlanを選択した場合はタグVLANによる通信となります
セグメントID vlanを選択した場合、セグメントIDがVLAN IDとなり、同じセグメントIDが設定された他のポートと同一VLANに所属させることができます。

注釈

使用できるセグメントIDは、0/1/2/4094以外の数字から指定する必要があります。

重要

この操作で物理NICに対して最初のロジカルネットワークを接続した場合、ベアメタルサーバーのOS上でそのNICに対してIPアドレスを手動で付与する必要があります。