10.9.2. Arcserve UDP Cloud Directの契約にあたってのプロセス案内

10.9.2.1. 契約にあたってのプロセス案内

ここではArcserve UDP Cloud Directをご利用いただくためのオーダーIDの申込方法や変更、廃止の方法についての概要を説明いたします。
お申込みについては弊社営業担当にご連絡ください。
申込種別は以下の3つの種類があります。
申込種別 内容
新規申込 オーダーID、FulfilmentNumberを新規で申込する場合
追加申込 ご契約のオーダーIDに追加でバックアップ保存先容量を申込する場合
廃止申込
オーダーIDを廃止する場合
  • ご契約中のオーダーIDを全部または一部を廃止する場合
以下、申込種別毎のフローをご説明いたします。

新規申込フロー

新規申込についてご説明いたします。
お申し込みと同時にオーダーIDおよびFulfilmentNumberの発行処理を開始いたします。
発行処理が完了した後に弊社よりオーダーIDおよびFulfilmentNumberをメールにてお客様へ送付致します。
申込フローイメージは以下となります。

image

以下に申込時に必要となる項目を記載いたします。

新規申込時必要情報
申請時必要項目 内容
社名 申請法人名
メールアドレス メール送信先兼Arcserve UDP Cloud Direct管理用メールアドレス
製品名・利用容量
製品名:Arcserve UDP Cloud Direct
利用容量:ご利用頂くバックアップ保存先容量/TB
使用開始希望日
実開始希望日
※トライアル期間を含みます。

オーダーIDの発行処理が完了後、Arcserve UDP Cloud Directのメインメニューから送付致しましたOrder ID、FulfilmentNumberをご登録いただくことでご利用開始となります。
なお、発行までの期間につきましてはArcserve UDP Cloud Directトライアル(有効期間:15日※トライアル用アカウント登録した後に初回ログイン後)を利用頂くことによりOrder ID発行前よりご利用が可能です。

注釈

オーダーIDの発行まで14営業日を要します。
新規申込処理が完了するまで同じ申込に対して変更や廃止などを実施することはできませんのでご注意ください。

追加申込フロー

追加申込についてご説明いたします。
既にお申込み済みのオーダーIDで新たにストレージ容量が必要な場合、オーダーIDへのストレージ容量の追加をお申込みいただくことができます。
追加お申込みいただいたオーダーIDへの容量増加処理が完了後、ご利用開始となります。

申込フローイメージは以下となります。

image

以下に申込時に必要となる項目を記載いたします。

追加申込時必要情報
申請時必要項目 内容
Order ID バックアップ保存先容量を追加するOrder ID
社名 申請法人名
メールアドレス ※Arcserve UDP Cloud Direct管理用メールアドレスを変更される場合
製品名・利用容量
製品名:Arcserve UDP Cloud Direct
利用容量:追加頂くバックアップ保存先容量/TB
※追加頂く分の容量となります、初回申込時に申請頂いた容量とは別の容量となります。
使用開始希望日
容量増加希望日

注釈

容量増加処理が完了するまで14営業日を要します。
追加申込処理が完了するまで同じ申込に対して廃止(取消)を実施することはできませんのでご注意ください。

廃止申込フロー

廃止申込フローについてご説明いたします。
ご利用いただいているオーダーIDを全廃止、または一部を廃止したい場合は、「廃止申込」で廃止することが可能です。
廃止お申込み後、直ちに廃止処理が完了になります。一つのテナントで申込まれているオーダーIDがすべてなくなると全廃止となります。
オーダーID(全廃止のみ)、オーダーIDの廃止処理が完了したら廃止通知を送付させて頂き処理完了となります。

申込フローイメージは以下となります。

image

以下に申込時に必要となる項目を記載いたします。

廃止申込時必要情報
申請時必要項目 内容
Order ID 廃止するOrder ID/発行数分
社名 申請法人名
メールアドレス Arcserve UDP Cloud Direct管理用メールアドレス
廃止希望日 全廃止希望日

注釈

廃止処理(全廃止)は完了するまで14営業日を要します。
全廃止によってオーダーIDが廃止された場合、廃止済みのオーダーIDを用いてArcserve社へお問合わせいただくことはできなくなります。ご注意ください。
廃止申込処理が完了すると、同じオーダーIDに対して追加等お申込みを実施することはできませんのでご注意ください。

警告

廃止によりArcserveクラウドストレージ上に保存されているバックアップデータは削除されます。