9.6.1. Arcserveの契約にあたってのプロセス案内

9.6.1.1. 契約にあたってのプロセス案内

ここではArcserveをご利用いただくためのライセンスの申込方法や変更、廃止の方法についての概要を説明いたします。申込種別は以下の4つの種類があります。
申込種別 内容
新規申込
ライセンスキー、ArcserveオーダーIDを新規で申込する場合
  • 仮想サーバーにてライセンスキーを申し込む場合
  • ベアメタル(物理)サーバー利用にてライセンスキーを申し込む場合
  • ハイパーバイザー基盤上の仮想サーバーにライセンスキーを申し込む場合
追加申込
ご契約のプランに追加でライセンスキーを申込する場合
  • 仮想サーバーにてライセンスキーを申し込む場合
  • ベアメタル(物理)サーバー利用にてライセンスキーを申し込む場合
  • ハイパーバイザー基盤上の仮想サーバーにライセンスキーを申し込む場合
詳細表示
(ハイパーバイザー基盤 仮想サーバー数追加)
申込内容(ライセンスキーなど)の確認や、ハイパーバイザー基盤でArcserve利用の仮想サーバー数を追加する場合(課金に影響のない変更)
  • 製品バージョンの詳細を確認する場合(ソフトウェアサポート窓口、ArcserveオーダーIDなど)
  • ご契約プランのライセンスキーを確認する場合
  • ハイパーバイザー基盤上でArcserveを利用する仮想サーバー数を追加する場合
廃止申込
ライセンスキーを廃止する場合
  • 仮想サーバーのライセンスキーを全部または一部を廃止する場合
  • ベアメタル(物理)サーバーのライセンスキーを全部または一部廃止する場合
  • ハイパーバイザー基盤上の仮想サーバーのライセンスキーを全部廃止する場合
以下、申込種別毎のフローをご説明いたします。

新規申込フロー

新規申込についてご説明いたします。
お申し込みと同時にライセンスキーの発行処理を開始いたします。(ステータスは「新規準備中」)ライセンスキーと合わせてArcserve社のソフトウェアサポートの窓口へのアクセスするためのArcserveオーダーIDを発行いたします。
ライセンスキーやArcserve社のオーダーIDの発行処理が完了後、Arcserveライセンスのメインメニューからライセンスキーを確認いただくことでご利用開始となります。(ステータスは「提供中」)

詳しくは Arcserveの新規申込方法 をご覧ください。

注釈

ArcserveオーダーID、ライセンスキーの発行まで5営業日程度時間を要します。
新規申込処理が完了するまで同じ申込に対して変更や廃止などを実施することはできません。たとえば、「新規申込」中(ステータスが「新規準備中」の状態)のオーダーに対して連絡先メールアドレスや連絡先会社名の変更、ライセンス発行取り消しをすることはできませんのでご注意ください。

新規申込後については、 Arcserveの契約確認方法 をご覧ください。

警告

”ご利用開始希望日”の指定はできませんのでご注意ください。

追加申込フロー

追加申込についてご説明いたします。
既にお申込み済みのプランで新たにライセンスキーが必要な場合、ステータスが「提供中」のお申込みを選択いただき、追加でライセンスプランをお申込みいただくことができます。
追加お申込みいただいたライセンスキーの発行処理が完了後(ステータスは「提供中」)、Arcserveライセンスのメインメニューからライセンスキーを確認いただくことでご利用開始となります。
詳しくは Arcserveの追加申込方法 をご覧ください。

注釈

ライセンスキーの発行が完了するまで30分程度時間を要します。
追加申込処理が完了するまで同じ申込に対して廃止(取消)を実施することはできません。たとえば、「追加申込」中(ステータスが「新規準備中」の状態)のオーダーに対してライセンス発行取り消し、廃止をすることはできませんのでご注意ください。

追加申込後については、 Arcserveの契約確認方法 をご覧ください。

警告

”ご利用開始希望日”の指定はできませんのでご注意ください。

詳細表示(ハイパーバイザー基盤 仮想サーバー数追加フロー)

ハイパーバイザー基盤 仮想サーバー数追加フローについてご説明いたします。
ご利用中(「提供中」)のライセンスタイプが”専用ハイパーバイザーライセンス”でご利用用途が”ハイパーバイザー基盤”の場合、仮想サーバーのライセンスキーを増やすことが可能です。
ライセンスキーの発行処理が完了後、Arcserveライセンスのメインメニューからライセンスキーを確認いただくことでご利用開始となります。

注釈

ライセンスキーの発行が完了するまで30分程度時間を要します。
仮想サーバー数の処理が完了するまで同じ申込に対して廃止(取消)を実施することはできません。たとえば、「仮想サーバー数追加」中のオーダーに対してライセンス発行取り消し等することはできませんのでご注意ください。

仮想サーバー数追加については、 (参考情報) 利用用途によるライセンスキー種別 をご覧ください。

警告

”ご利用開始希望日”の指定はできませんのでご注意ください。

廃止申込フロー

廃止申込フローについてご説明いたします。
ご利用いただいているライセンスを全廃止、または一部を廃止したい場合は、「廃止申込」で廃止することが可能です。
廃止お申込み後、直ちに廃止処理が完了になります。一つのテナントで申込まれているライセンスがすべてなくなると全廃止となり、ArcserveオーダーIDも自動的に廃止となります。
ArcserveオーダーID(全廃止のみ)、ライセンスキーの廃止処理が完了したらステータスが「廃止済」となり、Arcserveライセンスのメインメニューから廃止完了を確認いただくことができます。
詳しくは Arcserveの廃止申込方法 をご覧ください。

注釈

ArcserveオーダーID(全廃止のみ)、ライセンスキーの廃止処理は直ちに反映されます。
全廃止によってArcserveオーダーIDが廃止された場合、廃止済みのArcserveオーダーIDを用いてArcserve社へお問合わせいただくことはできなくなります。ご注意ください。。
廃止申込処理が完了すると、ステータスが「廃止済」となり、同じ申込に対して追加等お申込みを実施することはできませんのでご注意ください。
廃止申込後については、 Arcserveの契約確認方法 をご覧ください。

警告

廃止申込後、直ちに廃止となりますので、速やかにライセンスのご利用を停止ください。廃止の事前申込など”廃止希望日”の指定はできませんのでご注意ください。