ストレージ

ストレージサービスは、お客様が Enterprise Cloud 2.0 で利用可能なブロックストレージとファイルストレージサービスです。

ブロックストレージはロジカルネットワーク経由でiSCSIプロトコルにより接続可能となっています。サービスの詳細な説明については こちら をご覧ください。

ファイルストレージサービスは、ロジカルネットワーク経由でNFS(v3)プロトコルにより接続可能となっています。サービスの詳細な説明については こちら をご覧ください。

ストレージサービスのAPIの詳細については こちら をご覧ください。

ストレージコマンドを利用することにより、ブロックストレージ及びファイルストレージの API 操作を簡単に実行することができます。 ストレージサービスのコマンドは以下の通りです。