security host-based-security change menu

コマンド概要

ホスト型セキュリティ機能のメニューを変更します。


必須パラメーター

パラメーター名 データ形式 デフォルト値 パラメーター説明
--service_order_service String - サービスを指定します。 “Managed Anti-Virus” または “Managed Virtual Patch” または “Managed Host-based Security Package” が選択可能です。
--mailaddress String - メールアドレスを指定します。

任意パラメーター

パラメーター名 データ形式 デフォルト値 パラメーター説明
--locale String en レスポンスメッセージの表示言語を指定します。ja または en が選択可能です。

コマンド使用例

ecl security host-based-security change menu --service_order_service <service_order_service> --mailaddress <mailaddress>

$ ecl security host-based-security change menu --service_order_service "Managed Virtual Patch" --mailaddress "example@ocn.ne.jp"
+---------+--------------------------------------------------------------------+
| Field   | Value                                                              |
+---------+--------------------------------------------------------------------+
| code    | DEP-02                                                             |
| message | We accepted the order. You can check the status with ProgressRate. |
| soId    | HBS_4E40373B826A45AFA95F0019B1243D0F                               |
| status  | 1                                                                  |
+---------+--------------------------------------------------------------------+