1. Enterprise Cloud CLI のご利用

Enterprise Cloud 2.0 では、ベアメタルサーバーやストレージなどの NTT Com オリジナルサービスをコマンドラインから操作するための、 Enterprise Cloud CLI (以下、略称 ECL CLI として呼称) を利用することができます。 ECL CLI は、OpenStack Client を基に作成された コマンドラインインターフェースであり、オープンソースの Python プログラムです。

ECL CLI をインストールすることで、例えば

$ ecl baremetal server create

というコマンドでベアメタルサーバーを作成することができるようになります。

また、 ECL CLI のソースコードは GitHub で公開しています。 機能について改善希望や不具合がございましたら、GitHubの Issue にてご報告ください。

コマンドの使用方法については以下をご覧ください。