vCenter Server 構成ガイド

はじめに

本文書の目的、位置づけ

この文書は、Enterprise Cloud2.0(以下、「ECL2.0」と記載します)をカスタマーポータルからご利用であり、VMware社が提供するvSphere製品を活用した仮想化環境構築経験のあるお客さまを対象としております。
以下のメニューの作成が完了した段階からの手順をご紹介しております。
事前に作成されているメニュー一覧
項目 作成状況
ECL2.0のお申込み お申込みが完了
ロジカルネットワークメニュー vSphereマネージメント用(データプレーン)/vSphere仮想マシン通信用(データプレーン)/vSphere vMotion用(データプレーン)/ストレージ接続用(ストレージプレーン)の合計4IDの作成完了
ブロックストレージメニュー(IO性能確保) LUNの作成が完了
ファイアウォールメニュー (Brocade 5600 vRouter) ファイアウォールの作成完了
インターネット接続メニュー インターネットゲートウェイの作成完了
VMware vSphere ESXi 設定が完了
VMware vCenter Server 環境構築が完了

本書のご利用にあたって

本書を参照いただくにあたって、以下の点にご留意ください。

  • 本書では、本書にて紹介する構成を、実際に当社にて構築した際の手順を、一例として紹介します。お客様の環境・構成において動作することをお約束するものではありません。
  • 本書では、本書で扱う構成を構築する場合に求められるECL2.0固有の操作を中心に紹介します。vSphere ESXiの一般的な操作方法については、記載しておりませんのでご注意ください。
  • 本書では、ロジカルネットワークの作成やファイアウォールの作成、仮想マシンの作成など一般的な操作について記載しておりません。一般的な操作は、Enterprise Cloud 2.0 サービス説明書やチュートリアルをご参照ください。
  • 本書の記載は、予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

事前にご準備いただくもの

vSphere Clientがインストール可能な端末(ESXiの操作はコンソール接続時以外、vSphere Clientで実施します)
インストールに必要な要件は以下のVMware社の vSphere Client and vSphere Web Client Software Requirements を参照してください。
  • ECL2.0にインターネット接続可能なネットワークをご用意ください。

参照するサービス説明書

主に以下のサービス説明書を参照頂き、本手順書をご確認ください。

  • ベアメタルサーバー サービス説明書
  • OS サービス説明書
  • 専用ハイパーバイザー vSphere ESXi サービス説明書
  • 専用ハイパーバイザー ゲストイメージ サービス説明書

概要

本章においては vDS (vSphere Distributed Switch)を構築し、vSphere ESXi の標準仮想スイッチを vDSへ移行する手順を示します。


構築手順

作業手順

vDS 構築

vSphere Web Client へログインし、左インベントリより、vCenterをクリックします。 インベントリより、[vCenter] > [Inventory Trees]配下の[Networking]をクリックします。 インベントリの[Datacenter]を右クリックし、[New Distributed Switch]をクリックします。

../_images/image000012.png

[New Distributed Switch]ウインドウが表示されるので[1 Name and location]にて、必要事項を入力し、[Next]をクリックします。

本書では以下の設定でvDS(データプレーン)を構築しています。

1 Name and location 設定例
項目 既定値 設定値
Name: (空欄) DataPlane_vDS
location: Datacenter(変更不可) Datacenter
../_images/image000022.png

[2 Select version]にて、[Distributed switch: 5.5.0]を選択し、[Next]をクリックします。

../_images/image000032.png

[3 Edit settings]にて、必要事項を入力し、[Next]をクリックします。

../_images/image000042.png

本書では以下の設定でvDS(データプレーン)を構築しています。

3 Edit settings 設定例
項目 既定値 設定値
Number of uplinks: 4 4
Network I/O Control: Enable Enable
Default port group: 選択(Create a default port group) 未選択
Port group name: DPortGroup (空欄)

[4 Ready to complete]にて、設定内容を確認し、[Finish]をクリックします。

../_images/image000052.png

vDS ポートグループ設定

vSphere Web Client のインベントリより、[vCenter] > [Inventory Trees]配下の[Networking]をクリックします。 作成したvDSを右クリックし、[New Distributed Port Group]をクリックします。

[New Distributed Port Group]ウインドウが表示されるので、[1 Select name and location]にて必要項目を入力し、[Next]をクリックします。

../_images/image000062.png

[2 Configure settings]にて必要項目を入力し、[Next]をクリックする。

../_images/image000072.png

[3 Ready to complete]にて設定に問題ないことを確認し、[Finish]をクリックする。

../_images/image000082.png

すべてのポートグループを同様に追加します。

本書では以下の入力をしています。

New Distributed Port Group 設定例
Name: Management DB Common Function Gateway User Network 1 User Network 2 vMotion 1 vMotion 2 ECL Admin Management Network
Location: DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS
Port binding: Static binding Static binding Static binding Static binding Static binding Static binding Static binding Static binding
Port allocation: Elastic Elastic Elastic Elastic Elastic Elastic Elastic Elastic
Number of Port: 8 8 8 8 8 8 8 8
Network resource port: (default) (default) (default) (default) (default) (default) (default) (default)
VLAN type: VLAN VLAN VLAN VLAN VLAN VLAN VLAN VLAN
Customize default policies configuration: 100 101 3 100 100 102 102 3

VMkernel移行

vSphere Web Client のインベントリより、[vCenter] > [Inventory Trees]配下の[Networking]をクリックします。

作成したvDSを右クリックし、[Add and Manage Hosts]をクリックします。

../_images/image000092.png

[Add and Manage Hosts]ウインドウが表示されるので、[1 Select task]にて[Add hosts]を選択し、[Next]をクリックします。

../_images/image000102.png

[2 Select hosts]にて、[New Hosts]をクリックします。

../_images/image000112.png

[Select new hosts]ウインドウが表示されるので、[Host]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

../_images/image000122.png

[2 Select hosts]にて、ESXiホストが追加されていることを確認し、[Next]をクリックします。

../_images/image000132.png

[3 Select network adapter tasks]にて、設定を変更せず[Next]をクリックする。

../_images/image000142.png

[4 Manage physical network adapters]にて、[vmnic]を選択し、[Assign uplink]をクリックします。

../_images/image000152.png

[Select an Uplink for vmnic]ウインドウが表示されるので、[uplink 1]を選択し、[OK]をクリックします。

../_images/image000162.png

同様にすべてのESXiホストに[uplink]を追加し、[Next]をクリックします。

../_images/image000172.png

本書では以下の設定でCMkernelを移行しています。

4 Manage physical network adapters 設定例
Host/Physical Network Adapters On this switch In Use by Switch Uplink Uplink Port Group
esxi-11.a.ecl.local vmnic0 Data Plane vSwitch Uplink 1 DataPlane_vDS-DVUpl...
esxi-12.a.ecl.local vmnic0 Data Plane vSwitch Uplink 1  

[5 Manage VMkernel network adapters]にて移行対象のVMkernelポートを選択し、[New adapter]をクリックします。

../_images/image000182.png

[Assign destination port group]ウインドウが表示されるので、割り当て対象となるポートグループを選択し、[OK]クリックします。

../_images/image000192.png

すべてのVMkernelポートに対し、同様の手順を実施し、[Next]をクリックします。

../_images/image000202.png

本書では以下の設定でVMkernelポートを設定しています。

5 Manage VMkernel network adapters 設定例(esxi-11.a.ecl.local, esxi-12.a.ecl.local 共通)
On this switch vmk0 vmk1 vmk2 vmk5 vmk6
In Use by Switch Data Plane vSwitch Data Plane vSwitch Data Plane vSwitch Data Plane vSwitch Data Plane vSwitch
Source Port Group ECL Administrator Management User Network 1 User Network 2 vMotion Network 1 vMotion Network 2
Destination Port Group ECL Administrator Management User Network 1 User Network 2 vMotion Network 1 vMotion Network 2

[6 Analyze impact]にて、[Overall impact status:]が[No impact]であることを確認し、[Next]をクリックします。

../_images/image000212.png

注釈

[Storage Plane vSwitch]のVMkernel移行作業の場合は、[Overall impact status:]が[Important impact]であることを確認します。
../_images/image000222.png

[7 Ready to complete]にて設定を確認し、[Finish]をクリックします。

../_images/image000232.png

仮想マシンポートグループ移行

vSphere Web Client のインベントリより、[vCenter] > [Inventory Trees] 配下の[Networking]をクリックします。

作成したvDSを右クリックし、[Migrate VM to Another Network]をクリックします。

../_images/image000242.png

[Migrate Virtual Machine Networking]ウインドウが表示されるので、[1 Select source and destination networks]にて必要事項を入力し、[Next]をクリックします。

../_images/image000252.png

本書では以下の1ポートグループごとに設定しています。

1 Select source and destination networks 設定例
Source network      
Specific network Management DB Common Function Gateway
Destination network      
Name Management DB Common Function Gateway
Distributed Switch DataPlane_vDS DataPlane_vDS DataPlane_vDS

[2 Select VMs to migrate]にて、[ALL virtual machines]にチェックを入れ、[Next]をクリックします。

../_images/image000262.png

[3 Ready to complete]にて、設定内容を確認し[Finish]をクリックします。

../_images/image000272.png

注釈

同様の手順を、仮想マシンネットワークごとに実施します。


標準仮想スイッチ削除

vSphere Web Client のインベントリより、[vCenter] > [Inventory Trees]配下の[Hosts and Clusters]をクリックします。 [Datacenter]配下の[esxi-11.a.ecl.local]を選択し、中央ペインより[Manage]タブをクリックします。 [Manage]タブ内の[Networking] > [Virtual switches]をクリックします。 削除対象の仮想マシンスイッチを選択し、[Remove selected standard switch]をクリックします。

../_images/image000282.png

[Remove Standard Switch]ウインドウが表示されるので、[Yes]をクリックします。

../_images/image000292.png

同様の手順を、ESXiホスト、標準仮想スイッチごとに実施します。

本書では以下の標準仮想スイッチを削除しています。

1 Select source and destination networks 設定例
ESXiホスト esxi-11.a.ecl.local esxi-12.a.ecl.local
削除対象標準仮想スイッチ
  • Data Plane vSwitch
  • Storage Plane vSwitch
  • Data Plane vSwitch
  • Storage Plane vSwitch