3. 異なるリージョンのコロケーションラックとECL2.0仮想サーバを接続する場合の構成例

3.1. システム構成図

3.2. 構成手順

  • 各リージョンにおいて、ECL2.0のロジカルネットワークを作成してください。
  • コロケーションラックを利用するリージョン(Aリージョン)において、接続したいコロケーションラックとECL2.0のロジカルネットワークを、SD-Exchange コロケーション接続を利用して接続してください
  • 仮想サーバを利用するリージョン(Bリージョン)において、仮想サーバを作成してください。
  • 各リージョンにおいてECL2.0のロジカルネットワークとDC間ネットワークを、SD-Exchange 遠隔データセンター接続を利用して接続してください

3.3. 参考資料