1.6. RAC用仮想サーバーの作成

RAC用仮想サーバーを作成します。
以下の手順は、RAC1のものです。同様に、システム構成に記載の全ての仮想サーバーを作成する必要があります。

1.6.1. ルートボリュームの作成

[イメージ保存領域]へ移動し、オフィシャルイメージテンプレートの中からOracle Database Enterprise Edition(以下、Oracle EE)用のイメージテンプレートの[アクション]プルダウンリストから[ボリュームの作成]をクリックします。

../../../_images/image012.png

[ボリュームの作成]画面に遷移後、以下の値を入力し、[ボリュームの作成]ボタンをクリックします。

  • ボリューム名: RAC1_OS_Vol
  • イメージをソースとして使用する: 上記で選択したOracle EE用のテンプレートであることを確認します。
  • サイズ(GB): 40
  • ゾーン/グループ: zone1-groupa
../../../_images/image013.png

1.6.2. データボリュームの作成

[仮想サーバー] > [ボリューム]へ移動し、[ボリュームの作成]ボタンをクリックします。

../../../_images/image014.png

[ボリュームの作成]画面に遷移後、以下の値を入力し、[ボリュームの作成]ボタンをクリックします。

  • ボリューム名: RAC1_DB_Vol
  • ボリュームソース: ソースの指定なし(空のボリューム)
  • サイズ(GB): 40
  • ゾーン/グループ: zone1-groupa
../../../_images/image015.png

1.6.3. 仮想サーバーの作成

[ボリューム]へ移動し、作成したRAC1用ルートボリュームの[アクション]プルダウンリストから[インスタンスとして起動]をクリックします。

../../../_images/image016.png

[インスタンスの作成]画面の[詳細]タブへ遷移後、以下の値を入力し、[データボリューム]のタブをクリックします。

  • ゾーン/グループ: zone1-groupa
  • インスタンス名: rac1
  • フレーバー: 1CPU-4GB
  • インスタンスのブートソース: ボリュームから起動
  • ボリューム: RAC1_OS_Vol
../../../_images/image017.png

[データボリューム]タブへ遷移後、以下の値を入力し、[ネットワーク]のタブをクリックします。

  • データボリューム: RAC1_DB_Vol
../../../_images/image018.png
[ネットワーク]タブへ遷移後、以下の値を入力し、[インスタンスの作成]ボタンをクリックします。
利用するロジカルネットワークは[利用可能なロジカルネットワーク]から[選択済みロジカルネットワーク]にドラッグ&ドロップで配置します。
  • oraclenw: 192.168.1.31
  • ol_rac_stgnw: 192.168.2.31
  • rac_priv1: 192.168.3.31
  • rac_priv2: 192.168.4.31
../../../_images/image019.png

以上で仮想サーバーの作成は、完了です。