1.2. ロジカルネットワークの作成

ロジカルネットワークを作成します。
以下の作成手順は、パブリックセグメントのものです。同様に、システム構成に記載の全てのセグメント(インターコネクトセグメント、ストレージセグメント)を作成する必要があります。

メニューリストの中から[ネットワーク] > [ロジカルネットワーク]と移動し、[ロジカルネットワークの作成]ボタンをクリックします。

../../../_images/image003.png

[ロジカルネットワーク]画面に遷移後、以下の値を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

  • ロジカルネットワーク名: oraclenw
  • プレーン: [データ用]
  • 管理状態: [UP]
../../../_images/image004.png

[サブネット]画面に遷移後、以下の値を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

  • サブネット名: oraclenw_sub
  • ネットワークアドレス: 192.168.1.0/24
  • ゲートウェイなし: チェック
../../../_images/image005.png

以上でロジカルネットワークの作成は、完了です。

[サブネット]画面に遷移後、以下の値を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

  • DHCP有効: チェックなし
../../../_images/image006.png

以上でロジカルネットワークの作成は、完了です。