2.2.3. ライセンスキー更新編

本書では、例としてOSがRed Hat Enterprise LinuxにインストールされているArcserveのライセンスキー更新方法を記載します。

注釈

本書で提示する構成は一例であり、お客様環境に応じたライセンス更新方法が必要です。

2.2.3.1. ライセンスキーの更新方法

1.Arcserveをアップグレードしたサーバーにて以下を実施します。
バックアップ対象linuxサーバもしくは、このサーバにネットワークでアクセスできるサーバ等からブラウザにて、「https ://[arcserveがインストールされたバックアップ対象linuxサーバのIPアドレス]:8014」を実行します。
ログイン画面が表示されますので、rootアカウントのログイン名、パスワードを入力し、ログインします。

2.[ヘルプ]-[ライセンスの管理]をクリックします。

3.[ライセンス管理]が表示されますので、「ライセンスキー」フィールドに25桁のライセンスキーを入力します。
ライセンスキーは、ポータルの申込詳細(画面)で確認できます。
入力後、「追加」をクリックします。


4.再度[ライセンス管理]を開くと、ライセンスが追加され、[ライセンス ステータス]領域にリスト表示されます。
ライセンスキーの更新は以上です。