3.4.4. ライセンス登録編


Arcserve UDPコンソールにて集中管理されるサーバーのライセンス登録は、Arcserve UDPコンソールから行う必要があります。
(各サーバーのエージェントからはライセンス管理ができなくなります。)
また、一度各サーバーのエージェントのライセンス登録を行っていても、Arcserve UDPコンソールでの集中管理が開始されると、再度登録が必要です。

3.4.4.1. Arcserve UDPコンソールからのライセンス登録


1.Arcsreve UDPコンソールにログインします。
Arcserve UDPコンソール画面が開いたら、「ヘルプ」-「アクティベーションとライセンス」をクリックします。

2.アクティベーションとライセンス画面で、「ライセンス管理」をクリックします。

3.画面下部に25桁のライセンスキーを入力します。
(ライセンスキーは、Arcserveお申し込み後に送付するサービス開通案内書に記載しています。)
入力後、「追加」をクリックします。

4.ライセンスフィールドに登録されます。

5.右側のフィールドで、登録したライセンスキーの割り当てや解放を行うことができます。
 「解放」をクリックすることで、割り当てたライセンスキーを解放することができます。

※下記画面は手動で「ライセンスなしのノード」にライセンスキーを割り当てています。

注釈

プランを作成し、バックアップを開始することで自動的にライセンスキーを割り当てられます。