設計サポート(パラメータ作成支援)

サービスの概要

Enterprise Cloud 2.0(以下、ECL2.0)の導入をご検討中のお客様に対して、ECL2.0上でのサーバ・ネットワーク・ストレージなどのリソース設計をお手伝いさせていだくサービスです。
NTTComのエンジニアがお客様が構築しようとしている環境をヒアリングさせていただき、ECL2.0の仕様や条件に応じた容量設計を行います。
最終的には、ECL2.0の構築にご利用いただけるパラメーターシートやネットワーク構成図としてご提供いたします。

設計サポートでご対応する範囲

作業範囲

  • お客様の環境をヒアリングし、ECL2.0の環境に合わせたリソース設計を行います。
  • 日本国内のみの対応とさせていただきます。
  • 納品物(パラメータシートとネットワーク構成図)を作成し、ご提供します。
  • 原則、システムの設計責任はお客様で持っていただく必要がございます。

対象メニュー

本メニューでは、構築サポートでご提供しているメニューを主としてサポートします。

ベアメタルサーバー、仮想サーバー、ブロックストレージ、ファイルストレージ、インターネット接続、VPNゲートウェイ、ロジカルネットワーク、共通機能ゲートウェイ、ファイアウォール(vSRX)、ロードバランサー(NetScaler VPX)、Managed Firewall、Managed UTM、コロケーション接続、Enterprise Cloud 1.0接続、DNS

※上記以外のメニューでも条件により対応可能な場合もございますので、ご相談ください。

申し込み〜納品までの流れ

本メニューをご利用いただく際のおおまかな流れは以下のようになります。

申し込み → 担当者アサイン → 訪問ヒアリング → 容量設計 → 納品物作成 → 納品

申し込み

Enterprise Cloud 2.0申込書をご提出いただきます。詳細は弊社営業担当にお問い合わせください。

担当者アサイン

お申し込みをいただいた後、弊社にて担当者をアサインします。

訪問ヒアリング〜容量設計

訪問ヒアリングを3回として実施した場合の活動内容の目安は以下の通りです。

訪問回数 目的 対応内容
1回目 要件ヒアリング、対応範囲の確認
お客様がECL2.0上で構築したい内容や既存環境についてのヒアリングを実施します。
また、全体としてどの程度のスケジュールなのかどこまで設計するのかといった対応範囲の確認をします。
2回目 レビュー
1回目の訪問で伺った要件をもとに作成したパラメーターシートやネットワーク構成図のレビューを行います。
この際、不足している事項の再確認やご要望範囲の最終確定の意識合わせをさせていただきます。
3回目 納品
納品物となるパラメーターシートおよびネットワーク構成図についてご説明します。
また、ECL2.0のご契約に向けたフロー等をご説明します。

納品物

項目 説明
パラメーターシート
ECL2.0を構築するためのパラメーターシートをお客様に変わって作成して納品いたします。
パラメーターシートを確認しながらお客様ご自身で構築することも可能ですが、別途ご提供する「構築サポート」でのご利用がそのまま可能なものとなっています。
ネットワーク構成図
ECL2.0内で構成される各リソースの構成図を作成し納品いたします。


ご利用条件

提供エリア

  • 本メニューはECL2.0を日本でご契約いただいたお客様にご利用いただけます。
  • 日本契約のお客さまであれば、全てのリージョンのテナントが対象となります。

納期

  • 訪問ヒアリング時に合意させていただきます。

検査期間

  • 納品後、原則2週間の期間を検査期間とさせていただきます。お申し出のない限り、この期間が終了後に自動検収完了とさせていただきます。お申し出のあった場合には、すみやかに修正作業を実施します。

料金

初期費用

  • 設計サポートは、すべて初期費用のみでご利用いただけるサービスです。
  • 料金は別途お見積りとさせていただきます。
  • ご請求は検査期間終了の月の翌月利用料と合算してのご請求となります。

月額費用

  • 本メニューに月額利用料金は発生しません。

注意事項

  • 平日/営業日は、日本標準時(JST)に基づき、日本の法律に定められた祝休日および弊社が特に定めた年末年始(12/29~1/3)を除く月~金曜日を指します。
  • ご請求の関係から本サービスはEnterprise Cloud 2.0のご契約を作成していただくことが前提となります。(リソースを作成しない限り月額費用は発生しません。)