TIBCO Spotfire®︎

メニューの概要

本メニューの概要は以下の通りとなります。
  • 本メニューではNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供しているTIBCO Spotfire®︎を月額サブスクリプション契約で提供いたします。
  • 本メニューでご提供するソフトウェアは、データの可視化に加えて、ビジュアルアナリティクスが可能になります。

注釈

本メニューはECL2.0で提供している仮想サーバーにインストールしてご利用ください。


特長

本メニューの特長は以下の通りとなります。
  • データの可視化機能に優れており、簡単なマウス操作で様々なグラフを作成することが可能です。
  • 相関分析、クラスタ分析、回帰分析など標準搭載されており、簡単に統計解析を行うことが可能です。またオープンソースの統計解析プログラミング言語であるRなども利用可能で、お客様のより深い分析をサポートします。
  • 分析ファイルをブラウザ経由で関係者に共有することが可能で、お客様の素早い意思決定を支援いたします。
  • 本メニューではTIBCO Spotfire®︎を月額でご利用いただくことが可能です。

機能

  • 詳細は以下をご覧ください。

https://www.nttcoms.com/service/TIBCO/products/spotfire/



メニュー

メニュー、プラン

TIBCO Spotfire®︎のプラン

メニュー プラン   課金単位
TIBCO Spotfire®︎ Analyst Production/Non-Production Named User
  Business Author Production/Non-Production Named User
  Consumer Production/Non-Production Named User
    ProdPlus Processor
    DevTest Processor
  Server Production/Non-Production Named User
    ProdPlus Processor
    DevTest Processor
  Automation Services Production/Non-Production Named User
    ProdPlus Processor
    DevTest Processor
  Statistics Services Production/Non-Production Named User
    ProdPlus Processor
    DevTest Processor


各ライセンスの特徴

ライセンス 主な特徴
Analyst デスクトップ型ソフトウェアになります。DB接続、Excel、csv等ファイルをデータソースとし、データ可視化機能を有します。カスタム演算式、データ結合、データリレーション、統計解析機能(クラスタ分析、相関分析)を有します。
Business Author Consumerの機能に加え、DXPファイルの編集機能を有します。新たなグラフを作成することが可能です。
Consumer Analystで作成しPublishされたDXPファイル(拡張子/.dxp)をブラウザで閲覧することができるライセンスになります。フィルター検索、ドリルダウン、マーク(範囲指定)されたデータのDLが可能です。※新たなグラフを作成することはできません。
Server ユーザー名管理、DBのアクセス権管理(インフォメーションリンク)、ログ管理、ライブラリ管理(DXPファイルの格納場所)機能を有します。
Webplayer TIBCO Spotfire®︎ Serverにバンドルされているソフトウェアになります。Serverのライブラリに保存されているDXPファイルをhtml化する機能を有します。(ConsumerやBusiness AuthorはWebplayer Serverへアクセスし、DXPファイルを閲覧します)
Automation Services データの読み込み、整理、変換、書き出しなどのタスクを自動化します。
Statistics Services 外部の統計エンジン(MATLAB、SAS、R、TERR)を使用することで、より高度な統計分析が可能です。ConsumerなどAnalyst以外のライセンスでTERRをご利用いただく場合に、本ライセンスが必要になります。

注釈

Named Userライセンスにつきまして、Server、Automation Services、Statistics Servicesのご利用数は、Analyst、Consumer、Business Authorの合計数に依存いたします。
例:Analyst:1User、Consumer:3Userをご利用の場合は、Server:4User、Automation Services:4User、Statistics Services:4Userのご契約が必要になります。

注釈

Processorライセンスはソフトウェアインストール環境のコア数に対して課金する体系となります。Processor数はインストール先の仮想サーバのvCPU数に0.5を掛け、端数を切り上げてカウントしてください。例えば、2vCPUにインストールする場合は2vCPU×0.5となり、1Processorライセンスになります。
ProdPlusライセンスには以下のライセンスが含まれます。本番環境用ライセンス×1またはHot-Standby環境用ライセンス、開発環境用ライセンス×4またはテスト環境用ライセンス×4、開発者ライセンス×5、および数量無制限のwarm/cold standby環境ライセンスです。
DevTestライセンスは開発環境用ラインセンス×2またはテスト環境用ライセンス×2、および開発者ライセンス×5のバンドルライセンスです。

注釈

NamedUserとProcessorライセンスは下記の場合をのぞき、同時にご利用いただくことはできません。
Analyst、Business AuthorはNamedUserのみの提供になるため、この二つに限りProcessorライセンスと組み合わせてご利用可能です。

申し込み方法

  • Enterprise Cloud 2.0申込書をご提出いただきます。詳細は弊社営業担当にお問い合わせください。
  • 新規/追加/廃止お申し込みについて、納期は標準15営業日となります。


お申し込み可能なリージョン

  • 本メニューはグローバルリージョンでの提供になります。
  • GLリージョンのテナントが必要になります。

ご利用条件

他サービスとの組み合わせ条件

  • 本メニューの対応OSは下記の通りです。
ソフトウェア OS プロセッサ   メモリ   ディスク   ディスプレイ  
Server Windows Server 2012R2/2016(コンテナは非対応) ※64bitのみ 最低:1vCPU 推奨:2vCPU以上 最低:8GB 推奨:16GB以上 最低:10GB(テスト用の小規模システムを想定) 推奨:30GB以上    
WebPlayer Windows Server 2012R2/2016(コンテナは非対応) ※64bitのみ 最低:1vCPU 推奨:3vCPU以上 最低:16GB 推奨:16〜50GB以上(1インスタンスあたり)。1インスタンスで50GBのメモリを利用できれば、複数インスタンスを並べるよりも理想的です。 最低:10GB 推奨:可能であればメモリの2倍サイズ以上    
Automation Services Windows Server 2012R2/2016 最低:1vCPU 推奨:2vCPU以上 最低:16GB 推奨:16〜50GB(1インスタンスあたり) 最低:12GB 推奨:25GB以上    
TIBCO Enterprise Runtime for R (TERR) - Server Edition Windows Server 2012R2/2016,Red Hat Enterprise Linux 7 最低:2vCPU 推奨:4vCPU以上 最低:8GB(テスト用の小規模システムを想定) 推奨:16GB以上 最低:12GB 推奨:25GB以上    
Analyst Windows 7/8/8.1/10 64bit OS対象 最低:2コア、2GHz 推奨:4コア以上、2GHz以上、64bit 最低:4GB 推奨:8GB以上   推奨:10GB以上 最低:1024×768pixel、16or32ビットカラー 推奨:1920×1080pixel、16or32ビットカラー


注釈

Server、Webplayer、Automation Services、TERRはECL2.0で提供している仮想サーバーにインストールしてご利用ください。
TIBCO Spotfire製品をご利用いただくにあたり、TIBCOのダウンロードサイトへのアクセスが必要になります。製品のダウンロードにあたり必要なインターネット接続等はお客様にてご用意ください。ダウンロード手順はチュートリアルをご覧ください。

ご契約期間

  • 6ヶ月
  • 新規申し込みおよび変更(追加)申し込みについて、利用開始日は1日付けでお申し込みください。
  • 本メニューは6ヶ月単位でのご利用メニューとなります。更新時のタイミングでライセンスの追加や廃止のお申し込みがない限り6ヶ月単位で既存契約を自動更新いたします。
  • 廃止申し込みはサービス提供月から6ヶ月単位での受付になります。
  • ご利用期間中にライセンスを追加された場合は、最初の契約期間を引き継ぎます。例えば、4/1に初回お申込いただき、6/1に追加お申し込みいただいた場合は、6/1にお申し込みいただいたライセンスの利用期間は4/1にお申し込みいただいたライセンスの契約期間を引き継ぎ、9/30までとなります。

注釈

ご契約期間内での廃止(全廃止、一部プランの廃止)の場合は、残りの契約期間に相当する利用額がかかる場合がございます。詳しくはこちら(https://ecl.ntt.com/files/smartdataplatform_agreement_appendix_ecl2.pdf)をご確認ください。
また本メニューを更新される場合も6か月単位での更新になります。

注釈

お客様には利用期間満了月の1ヶ月前にご案内を致します。


利用規約上の位置づけ

  • 本メニューは、Smart Data Platformサービス利用規約に準拠します。


料金

初期費用

  • 本メニューは、初期費用はございません。


月額費用

  • 本メニューは、月額定額料金で請求いたします。
  • ご利用開始日から課金が発生致します。

注釈

6か月のご利用料金を月額に分割し、請求させていただきます。


サービス提供の品質

サポート範囲

本ページ記載の利用条件のもと、以下の範囲でサポートを提供いたします。
  • TIBCO Spotfire®︎ に関するインストール及び操作方法の問い合わせへの対応
  • TIBCO Spotfire®︎に関する技術的な問い合わせへの対応
  • お客様から提供される情報に基づく、TIBCO Spotfire®︎に関する障害の原因調査(但し、第三者が権利を有するソフトウェアに起因するものを除きます。)
  • 障害等の原因が、TIBCO社および当社の提供するサービスの範囲外にあると判明した場合はサポート範囲外になります。
  • サポート範囲として、可視化・分析方法検討、分析結果に関する確認、他システム連携に関するものは、本サービスの範囲外となります。
  • サポート範囲として、本ソフトウェアを実行するために必要な環境(OS、オープンソースソフトウェア等)及び、第三者が権利を有するモジュールは対象外とします。
  • ソフトウェアに重大なバグが見つかった場合にはTIBCO社からお客様にメール通知があります。
  • 本サービスへ申し込みいただいたお客さまは当社のカスタマーサポート窓口へ問い合わせください。NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社による直接のサポートに関しては提供しておりません。


SLA

  • 本メニューはSLA対象外です。


制約事項

  • 本ソフトウェアはNTTコミュニケーションズとご契約のお客様向けに提供いたします。
  • 本サービスにはECL2.0のリソース(仮想サーバなど)および構築サービスは含まれません。
  • ECL2.0のリソース(仮想サーバなど)の利用料金は別途発生いたします。
  • 本メニューをご利用いただくにはTIBCO社の審査が必要になるので、利用開始前に弊社営業担当にお問い合わせください。
  • Server、Webplayer、Automation Services、TERRをECL2.0以外の他の環境で利用しないでください。該当する行為が確認された場合、本サービスの利用を停止いたします。
  • 利用期間終了後はお客様にてソフトウェアの削除をお願いいたします。