Managed Option

サービスの概要

概要

Enterprise Cloud 上に構築された ICT 環境のモニタリング/オペレーション/初期構築をお客さまに代わって実施するメニューです。
本メニューは、当社が提供するGlobal Management One サービス(以 下、GMOne)を利用しており、「Global Management One サービス利用規約」に基づく提供となります。
本メニューでは、VPN 接続および Arcstar Universal One(以下、Universal One)の利用が前提となります。

マネージドオプション提供イメージ

マネージドオプションでは、Enterprise Cloud上の仮想サーバーに対して、Universal One経由でGMOneセンターから一括管理を行います。(仮想サーバーには指定されたagentのインストール等の事前設定が必要です。)
また、GMOneセンターからは仮想サーバーを統合管理するポータルが提供され、お客さま自身でモニタリング設定等を実施いただくことが可能です。
_images/image1.png

利用できる機能

機能一覧

マネージドオプションでは、以下の機能をご利用いただくことができます。

機能 内容
モニタリング OS/DBの各種サービスやプロセスの稼働監視を行います。運用状況はGMOneポータルから確認することができます。
オペレーション 仮想サーバーの運用や故障対応などを行います。
初期構築 標準パラメーターシートに基づき、基本的なDBの初期構築を行うことが可能です。Managed Oracleが対象です。

各メニューと利用可能な機能は以下のとおりです。

メニュー モニタリング オペレーション 初期構築
Managed Windows Server ×
Managed Linux ×
Managed Oracleベーシック/ アドバンスド

その他

本サービスには最低利用金額、最低利用期間が規定されています。
具体的なサービス内容、機能、制約等については詳しくは「GMOneサービス利用規約」をご参照ください。