料金 / 運用

料金

以下の料金体系で提供されます。月額上限付き分課金の詳細については、契約管理をご参照ください。

請求対象 単位 料金体系
vSphere ESXi サーバーID 固定費+月額上限付き分課金


運用

運用範囲

                               ※ Y : 本メニューの対応範囲  N : お客さま対応範囲

対象     運用範囲
vSphere ESXi のサーバー アプリケーション   N
  仮想サーバー上のOS/ミドルウェア ゲストイメージメニューのテンプレート Y [1]
    お客さまが持ち込まれたイメージ N
  ハイパーバイザー(vSphere ESXi)  
Y
提供内容は以下”サポート”に記載
  UEFI/IPMIなどのファームウェア  
  ハードウェア  
リモートコンソールアクセス
サービス側ネットワーク
(SSL VPNルーター/ベアメタルサーバ-IPMIとの接続ネットワーク等)
 
  SSL VPNクライアントソフトウェア  

[1]テンプレート毎にサポート範囲が異なります。詳細は、 各OSのサービス説明書 をご参照ください。


ハイパーバイザーのサポート

ハイパーバイザーのサポートは以下のとおりです。

サポート対象

専用ハイパーバイザー vSphereメニューにより作成したサーバーが対象となります。

対象となるバージョン

バージョン マイナーバージョン Build Number General Purpose 1 v1 General Purpose 2 v1 General Purpose 3 v1 Workload Optimized 1 v1 General Purpose 1 v2 General Purpose 2 v2 General Purpose 3 v2 Workload Optimized 1 v3
5.5 u3a以降 3116895 以降 Y Y Y Y
6.0 u2以降 3620759 以降 Y Y Y Y Y Y Y Y

注釈

Build Number についての確認方法は下記をご確認ください。


サポート期間

本メニューはvSphereESXiの提供元であるVMware社が規定するライフサイクルに準じ、サポート提供します。
本メニューの各バージョンのサポート期間は以下です。(本情報の最新情報は下記VMware社のドキュメントを確認ください)
バージョン END OF GENERAL SUPPORT END OF TECHNICAL GUIDANCE
5.5 2018/09/19 2020/09/19
6.0 2020/03/12 2022/03/12

注釈

各サポートフェーズの詳細は以下のサイトを参照ください。


サポートの内容

本メニューにて提供されるサポートは、VMware社のジェネラル・サポートに準じます。(お問い合わせは、本サービスの窓口となりますので、ご利用方法など一部異なる点がございます。)
本メニューのサポートに含まれる内容は、以下の通りです。
外部リンク Support Policies

サポートに含まれるもの

  • vSphereESXiの使用方法に関する問い合わせへの回答

  • vSphereESXiの不具合/障害に関する問い合わせへの回答および調査を実施します。回答には以下の内容が含まれます。
    * 不具合解消に向けたアドバイス
    * 不具合に関するWAなどの情報を含むKBなどの情報案内 [2] [3]
  • vSphereESXiのパッチおよび各ベアメタルサーバー利用製品向けのvSphereESXiサポート用カスタムイメージの提供。入手方法は、構成ガイドの Patch・バイナリファイルの入手 をご参照ください。


サポートに含まれないもの

  • お客さまシステムへ直接ログインした不具合調査・不具合解消作業 [4]
  • お客さまシステムの設計・構築作業
  • お客さまの想定性能が出ないなどのパフォマンスチューニングに類する問い合わせへの回答
  • vSphereESXiの問題と断定できない問題に関する対応
  • お客さまご自身でのVMware社への問合せ
  • vSphereESXi以外の製品ベンダとの複合的な問題が発生した場合における、直接他ベンダとコミュニケーションの実施
  • 本サービス対応時間外の対応。対応期限を指定しての対応 [5]
[2]不具合/障害の復旧を保証するものではありません
[3]vSphereESXiの不具合であった場合において修正を保証するものではありません。
[4]調査に必要なログ取得およびアップロードも含みます
[5]あくまでも回答は、ベストエフォートとなります。可能な限り迅速な対応を行いますが、問い合わせが集中した場合やVMwareサポートの回答遅延などによりご期待に沿えない場合があります。


サポート窓口

以下の体制で対応します。

<体制図>

_images/image3.png


  1. vSphereESXi製品に関する問い合わせ
    本サービスチケットシステムより問い合わせください。
    その際には以下のフォーマットを使用し必要事項を記載いただき、チケットを起票ください。

注釈

ログファイル等につきましてはVMware社サポートセンターにて提供される
アップロードサイトに送付いただきます。

SLA

本メニューのSLAについては、以下のページを参照ください。