料金 / 運用

料金

以下の料金体系で提供されます。月額上限付き分課金の詳細については、契約管理をご参照ください。

請求対象 単位 料金体系
Hyper-V (Windows Server 2012 R2 Standard Edition) サーバーID 固定費+月額上限付き分課金


運用

運用範囲

対象     運用範囲
Hyper-V機能を有効化したサーバー アプリケーション   N
  仮想サーバー上のOS/ミドルウェア ゲストイメージメニューのテンプレート Y [1]
    お客さまが持ち込まれたイメージ N
  ハイパーバイザー(Hyper-V)  
Y
提供内容は以下”サポート”に記載
  UEFI/IPMIなどのファームウェア  
  ハードウェア  
リモートコンソールアクセス
サービス側ネットワーク
(SSL VPNルーター/ベアメタルサーバ-IPMIとの接続ネットワークなど)
 
  SSL VPNクライアントソフトウェア  

[1]テンプレート毎にサポート範囲が異なります。詳細は、 各OSのサービス説明書 をご参照ください。


サポート対象

専用ハイパーバイザー Hyper-Vメニューにより作成したサーバーが対象となります。

対象となるバージョン

オフィシャルイメージテンプレート イメージ名 General Purpose 1 v1 General Purpose 2 v1 General Purpose 3 v1 Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 2 v1 General Purpose 1 v2 General Purpose 2 v2 General Purpose 3 v2 Workload Optimized 1 v2
Windows Server 2012 R2 Standard Edition with Hyper-V Hyper-V_WindowsServer-2012R2_Standard_64_dedicated-hypervisor_01 Y Y Y Y Y Y Y Y Y

サポート期間

本メニューはHyper-Vの提供元であるMicrosoft社が規定するライフサイクルに準じ、サポート提供します。
本メニューの各バージョンのサポート期間は以下です。(本情報の最新情報は下記Microsoft社のドキュメントを確認ください)
OSバージョン、およびエディション ライフサイクル開始日 メインストリームサポート終了日 延長サポート終了日
Windows Server 2012 R2 Standard Edition 2013/11/25 2018/10/09 2023/01/10

サポート方法

  • 本メニューでは、初期設定、サーバーへの初回ログイン、およびOSライセンス認証についてサポートします。
  • お客さまが使用するライセンス製品に関連して、お客さまが直面したインストール、セットアップ、基本的な機能に関する不具合などへの対処方法について、お客さまからの依頼に対して、弊社はサポート(調査、支援、アドバイス)を行いません。

監視範囲について

  • 本メニューの運用品質は、本サービスに標準で定められた運用品質に準じます。詳細については、以下のページを参照ください。

SLA

  • 本メニューのSLAについては、本サービスに標準で定められた運用品質に準じます。詳細については、以下のページを参照ください。