メニュー

メニューリスト

以下のメニューを選択可能です。
項目 内容  
プラン スタンダードプラン  
バージョン v1 v2
フレーバー General Purpose 1 v1 General Purpose 1 v2
  General Purpose 2 v1 General Purpose 2 v2
  General Purpose 3 v1 General Purpose 3 v2
  Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 1 v2
  Workload Optimized 2 v1
オフィシャルテンプレートイメージ Hyper-V (Windows Server 2012 R2 Standard Edition) Hyper-V (Windows Server 2012 R2 Standard Edition)
リモートコンソールアクセス 30ID/テナント  

注釈

General Purpose 1、General Purpose 2、General Purpose 3、Workload Optimized 1、Workload Optimized 2はv1を付与したフレーバー名に変更になりました。

注釈

提供可能なフレーバーは拠点によって異なります。詳細は、 ベアメタルサーバーメニューのサービス説明書 を確認ください。

メニューの説明

プラン

Standard

Hyper-V機能を有効化したWindows Serverをインストールした既定のスペックで固定されたサーバーを提供します。ハードウェアのカスタマイズを行うことができません。
最低利用期間の設定はありません。課金は固定費+分課金/月額上限キャップ付きでの提供となります。


フレーバー

サーバーのスペック毎にフレーバー名が設定されています。
Hyper-Vでは、以下のフレーバーが提供されます。
  • 1テナント毎に作成できるサーバーの最大数は128となります。
  • 1テナント内において、異なるフレーバーのサーバーを作成することができます。
  • なお、在庫が不足している場合、ご提供できない場合があります。

項目 内容  
フレーバー General Purpose 1 v1 General Purpose 1 v2
  General Purpose 2 v1 General Purpose 2 v2
  General Purpose 3 v1 General Purpose 3 v2
  Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 1 v2
  Workload Optimized 2 v1

注釈



オフィシャルイメージテンプレート

各フレーバーにおける提供可能なオフィシャルイメージテンプレートは以下の通りです。
オフィシャルイメージテンプレート イメージ名 General Purpose 1 v1 General Purpose 2 v1 General Purpose 3 v1 Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 2 v1 General Purpose 1 v2 General Purpose 2 v2 General Purpose 3 v2 Workload Optimized 1 v2
Windows Server 2012 R2 Standard Edition with Hyper-V Hyper-V_WindowsServer-2012R2_Standard_64_dedicated-hypervisor_01 Y Y Y Y Y Y Y Y Y


イメージ

以下のオフィシャルテンプレートイメージを選択してください。
イメージ名 OS バージョン OSエディション サービスパック bit 言語 ライセンス種別
Hyper-V_WindowsServer2012R2_Standard_64_dedicated-hypervisor_01 Windows Server 2012 R2 Standard Edition 64 EN※ SPLA

※ OSの言語設定を日本語としたい場合は、お客さま自身でOSのコントロールパネルより設定をいただきます



リモートコンソールアクセス