機能

機能一覧

Hyper-V機能を有効化したWindows Server (以下、サーバー)の作成/削除は本メニューにて実行可能ですが、サーバーの管理についてはベアメタルサーバーメニュー側より実施することになります。
なお、一部のベアメタルサーバーメニューの機能はご利用いただけませんのでご注意ください。(ベアメタルサーバーメニューとの差分は専用ハイパーバイザー共通編に記載)

サーバーの作成

機能     説明
サーバー詳細 サーバー名   お客さまは、サーバーの名称および、サーバーのホスト名を設定いただけます。
  説明   お客さまは、サーバーの説明を設定いただけます。
  フレーバー   お客さまは、サーバーを、複数のスペックのフレーバー(サーバー種別)の中から選択できます。
  イメージ オフィシャルイメージテンプレート お客さまは、本メニューが既定するHyper-V機能を有効化したWindows Serverのイメージテンプレートを選択し、サーバーを作成いただけます。
  ハイパーバイザーの設定   ユーザー名/ロケール設定/セキュリティ設定(FirewallやSSH)については本メニューの規定値で設定します。
  ゾーン/グループ   お客さまは、サーバーが所属するグループについて指定/ランダム(Any Zone)の設定をすることができます。
アクセスとセキュリティ 管理者パスワード   お客さまは、Administratorアカウントのパスワードを設定いただけます。
ネットワーク ロジカルネットワークの選択  
お客さまは、事前に作成したロジカルネットワークをサーバーに設定いただけます。
最低1ロジカルネットワークの設定が必要です。
最大では2ロジカルネットワーク (データプレーン:1ストレージプレーン:1)を設定できます。
事前にお申し込みをいただきます共通機能ゲートウェイと接続するロジカルネットワークは自動で設定されます。
  IPアドレス設定   お客さまは、Hyper-V機能を有効化したWindows ServerのホストOSにIPアドレスを設定することができます。
メタデータ     お客さまは、サーバー提供時のサーバーメタデータを設定いただけます。

サーバーの削除

機能     説明
サーバーの選択     お客さまは、サーバーを選択し、削除することができます。
ディスク内データの消去     お客さまがサーバーを削除した後、ハードディスク内のお客さまデータは自動的に消去されます。


サーバーの管理

機能     説明
電源操作     ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
リモートコンソールアクセス (RCA) SSL VPN   ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
  コンソールアクセス   ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
  IPMI   ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
サーバー詳細 概要 情報/スペック/物理NICポート/OSの設定 ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
  物理NICポート ポートの追加 / 設定変更 / 削除 ベアメタルサーバーメニューの機能を一部除いてご利用できます [1]
ハイパーバイザー情報 概要   ハイパーバイザー名や種別、利用したテンプレートイメージ名を確認できます。
UEFI     ベアメタルサーバーメニューの機能をご利用できます。
API     本メニュー独自のAPIを提供します。
[1]セグメント種別についてはvlanタイプのみご利用可能となります。flatタイプは利用できません。

各機能の説明

サーバーの作成

サーバー詳細

サーバー名

お客さまが作成するサーバーの名称を設定できます。
  • テナント毎にユニークな名称のみ設定が可能です。
  • サーバー作成時、サーバー名はサーバーのホスト名としても設定されます。
  • なお、お客さまがHyper-V機能を有効化したWindows Serverのホスト名を変更した場合、カスタマーポータルで表示されるサーバー名は変更されませんのでご注意ください。

サーバーID

本メニューがサーバー単位に付与するIDです。
  • リージョン内においてユニークなIDが付与されます。

  • サーバーIDの変更はできません。

  • ベアメタルサーバーメニュー側で表示されるサーバーIDと、専用ハイパーバイザー側で表示されるサーバーIDは異なります。
    (チケットなどでお問い合わせを実施される際には、専用ハイパーバイザー側で表示されるサーバーIDをご連絡ください。)


<入力規則>

項目 入力先 規則
サーバー名 カスタマーポータル / API
利用可能文字 a-z A-Z 0-9 “-” -は最初及び最後の文字として利用できない
文字の長さ 1-15文字
管理者パスワード カスタマーポータル / API
利用可能文字 a-z A-Z 0-9 .-_@/*+,!#$%&()~|
文字の長さ 8-127 文字


フレーバー

お客さまは、カスタマーポータル/APIから、既定のフレーバーからサーバーを選択して本メニューをご利用いただけます。
  • 異なるフレーバーを混在して利用することも可能です。

  • 各フレーバーの構成は、ベアメタルサーバーメニューのフレーバーと同一です。
    選択可能なフレーバーについては、メニュー一覧をご確認ください。


イメージ

ベアメタルサーバーにプレインストールするハイパーバイザーを選択いただけます。



ゾーン/グループの選択

お客さまは、サーバーの収容グループについて、2つのグループのどちらかか、指定せずにランダムとするかを選択いただけます。
グループの説明は、 リージョン/ゾーン/グループのサービス説明書 を参照ください。


ハイパーバイザーの設定

ユーザー名

サーバー作成時に作成されるユーザー名、およびユーザの権限として以下を設定します。
項目 お客さまユーザー サービス管理ユーザー
ユーザー名 Administrator ecl_admin
グループ Administrators Administrators

なお、サービス管理ユーザーはサービスの管理に使用されるため、お客さまによる設定変更は禁止します。

ロケール設定

Country or Region/Keyboard layoutの設定は以下の通りです。

項目 設定内容
Country or Region US
Keyboard layout US

セキュリティ設定(Windows Firewall設定)

Windows Firewall受信規則の設定は以下の通りです。

項目 設定内容
Port 3389(「Remote Desktop User Mode(TCP-in) 」)※リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する設定となります。 enable
Port 5985(Windows Remote management(HTTP-in) )※winrmの実行を許可する設定となります。 enable

Hyper-V 設定

Hyper-V設定は以下のとおりです。

項目 設定値 備考
仮想ハードディスク格納先 C:¥Users¥Public¥Documents¥Hyper-V¥Virtual Hard Disks  
仮想マシン格納先 C:¥ProgramData¥Microsoft¥Windows¥Hyper-V  
NUMAノードをまたがるメモリ割り当て Y  
ライブマイグレーション 設定なし  
記憶域の移行 2 左記の数値:許可する記憶域の同時移行数
拡張セッションモードポリシー N 許可しない
レプリケーションの構成 N 許可しない
キーボード 仮想マシンで使用する  
マウスリリースキー CTRL + ALT + LEFT + ARROW  
拡張セッションモード Y 使用する

アクセスとセキュリティ

管理者パスワード

作成するユーザーのパスワードは以下の通り設定いただけます。

項目 設定内容  
ユーザー名 Administrator ecl_admin
パスワード カスタマーポータルおよびAPIにてお客さまの任意の値を設定できます。なお、入力がない場合はランダムで値を付与します。 メニュー側でランダムに生成したパスワードを適用します。

なお、サービス管理ユーザーはサービスの管理に使用されるため、お客さまによる設定変更は禁止します。

ネットワークの設定

  • LBFO設定
名称 メンバーアダプター① メンバーアダプター② チーミングモード 負荷分散モード スタンバイアダプター
Data Plane LBFO Network 0 Network 3 スイッチに依存しない※1 動的※2 なし(すべてのアダプターがアクティブ)
Storage Plane LBFO Network 1 Network 2 スイッチに依存しない※1 動的※2 なし(すべてのアダプターがアクティブ)

  • 仮想スイッチ 設定

仮想スイッチの設定値は以下です。

仮想スイッチ名 接続の種類 管理オペレーティングシステムにこのネットワークアダプターの共有を許可する
Data Plane vSwitch 外部ネットワーク Y
Storage Plane vSwitch 外部ネットワーク Y

  • ロジカルネットワーク設定
本設定は共通機能ゲートウェイに接続される設定以外、お客さまが指定したパラメーターを設定できます。
但し、セグメント種別はvlanのみ設定可能です。
Logical Network Plane IPアドレス/ サブネット デフォルトゲートウェイ セグメント種別 セグメントID
Logical Network 1 ※1 Data Plane お客さま指定値 指定subnet resource設定値 vlan お客さま指定値
Logical Network 2 ※1 Storage Plane お客さま指定値 指定subnet resource設定値 vlan お客さま指定値
共通機能ゲートウェイ   169.254.127.0/17
vlan 3※2
※1 それぞれのPlaneのLogical NWはそれぞれ1つ指定ください。
※2 vlanのセグメントID 3は当社にて使用するため、お客さまが利用することはできません。

注釈

・ロジカルネットワークのデータプレーン/ストレージプレーンはそれぞれ1つのセグメントIDしか設定できません。
・上記でお客さまが指定されたネットワーク設定に基づき各プレーンの物理NICポート(2ポート)に対して、ロジカルネットワークのポートが自動的に作成され物理NICポートの通信冗長性が担保された状態で提供されます。
・バックアップ側のポートについて、お客さまがアドレスを指定されなかった場合、お客さま指定のロジカルネットワーク(サブネット含む)のアドレスの未利用最若番でアドレスが自動設定されます。

ハードディスクの設定

ディスクパーティショニングはWindows Serverの標準設定でインストールされます。

メタデータ

お客さまは、サーバー提供時のサーバーのメタデータをKey/Valueのペアのフォームで設定いただけます。
以下パラメーター上の制約があります。
項目名 設定方法 最大値 単位
設定可能最大ペア数 カスタマーポータル/API 128 ペア
設定可能最大文字列サイズ カスタマーポータル/API 255 byte


サーバーの削除

サーバーの選択

お客さまは、カスタマーポータル/APIから削除するサーバーを選択して、削除することが可能です。
なお、ベアメタルサーバーメニュー側の操作による削除は出来ません。
また、カスタマーポータル経由で削除する場合、再確認のメッセージがでますが、API経由の場合は、再確認は行われません、ご注意ください。


ディスク内データの消去

お客さまがサーバーを削除した後、ハードディスク内のお客さまデータは自動的に削除されます。


サーバーの管理

電源操作

サーバーの電源操作を行うことができます。


リモートコンソールアクセス(RCA)

サーバーのIPMIにSSL VPN経由でアクセスすることができます。


サーバー詳細

サーバーの詳細情報を確認できます。


ハイパーバイザー情報

1. サーバーリスト
項目名 内容
名前 お客さまが設定したサーバー名の値を表示
説明 お客さまが設定したサーバーの説明を表示
ハイパーバイザー種別
ハイパーバイザー名や種別を確認できます。
本メニューではhyper-vと表示されます。
イメージ 利用したテンプレートイメージ名を確認できます。
ベアメタルサーバー 本サーバーのベアメタルサーバー名を確認できます。
ステータス ベアメタルサーバーのステータスの値を表示
アクション サーバー毎にサーバーの削除の実施が可能

2. 概要―情報
項目名 内容
名前 お客さまが設定したサーバー名の値を表示
ID サーバーのIDの値を表示
説明 お客さまが設定したサーバーの説明を表示
ハイパーバイザー種別
ハイパーバイザーの種別を表示します。
本メニューではhyper-vと表示されます。
ステータス ベアメタルサーバーのステータスの値を表示

3. 概要-イメージ
項目名 内容
イメージ 利用したテンプレートイメージ名を表示します。

4. 概要-ベアメタルサーバー
項目名 内容
ベアメタルサーバー 本サーバーのベアメタルサーバー名を表示