ご利用条件

ご利用前に準備をいただくもの

本メニューをご利用になる場合には、利用されるテナントにおいて共通機能ゲートウェイのお申し込みが必須となります。 事前にお申し込みいただいた上で本メニューをお申し込みください。


ご利用前の注意点

  • 本メニューはHyper-V機能を有効化したWindows Serverのライセンスとベアメタルサーバーのセット提供となります。
  • 本メニューは月額固定費+時間従量課金で提供されます。月途中に解約された場合、従量部分と合わせ固定部分の料金が課金されますのでご了承ください。
  • お客さまライセンス/本メニューで提供されるHyper-V機能を有効化したWindows Serverのライセンスの切替は双方向とも実施できません。
  • 今後、Windows Server 2016 の提供を予定しておりますが、Windows2012 R2にて提供されたハイパーバイザーのWindows 2016以降のバージョンへのアップグレードは提供いたしません。※新規でWindows2016以降のHyper-Vを申し込みいただき、お客さま自身にて仮想サーバー及び設定の移行(マイグレーション)を実施いただく必要があります。
  • 本メニューでは、お客さまのHyper-V環境の設計/構築/運用サポートは行いません。
  • 本メニューに対して、モニタリングメニューはベアメタルサーバーメニューと同一の機能が提供されます。(サーバーIDはサーバー詳細のベアメタルサーバーIDにて管理されます。)

制約事項

  • 本メニュー上で、お客さま自身のライセンスをインストールしたWindows Serverを利用される場合、本サービスで提供するOSライセンス認証サーバー(KMSサーバー)を利用することを禁じます。

  • 本メニューを利用するにあたり、サービスプロバイダー製品使用権説明書(SPUR)に同意したものとなります。
    詳しくは、以下のURL をご参照ください。
    マイクロソフトサービスプロバイダー製品使用権説明書(SPUR)
    ※ ServicesProviderUseRights(Worldwide)(Japanese)の最新版をご参照ください。
  • Microsoft社のサポート期限が切れたOSについてはサポートを行いません。またサポート期間の延長は行いません。

  • 本メニューで提供されるサーバーは、弊社規定値で共通機能GWが属するロジカルネットワークにL2接続されます。本ネットワーク設定は弊社管理通信に使用する為、ご利用中も常に接続性を維持してください。

  • 本メニュー提供されるサーバーに接続するネットワーク設定においてお客さまはセグメンテーションID”3”はご利用できません。弊社サービス維持管理に利用します

以下を行った場合、本サービスはお客さまへの通知なく、強制的にサービスの提供の停止処置を実施させていただきます。

  • 本メニューで提供されるライセンスの他環境や異なるサーバーへの利用
  • 本メニューが管理用に実施している各種設定(仮想スイッチ設定等)の変更(弊社通知後、設定を直ちに元の設定に戻さない場合)
  • 共通機能ゲートウェイとの接続を阻害するお客さまの設定(弊社通知後、接続を正常化できない場合)

最低利用期間

  • 本メニューでは最低利用期間は設けておりません。[1]
[1]毎月固定料金が発生することにご注意ください。