メニューの説明

メニューリスト

項目名 内容  
プラン スタンダードプラン  
フレーバー General Purpose 1 v1 General Purpose 1 v2
  General Purpose 2 v1 General Purpose 2 v2
  General Purpose 3 v1 General Purpose 3 v2
  Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 1 v2
  Workload Optimized 2 v1  
オフィシャルイメージテンプレート Red Hat Enterprise Linux server 7.1, 7.3 (CCSP) Red Hat Enterprise Linux server 7.3 (CCSP)
  Red Hat Enterprise Linux server 7.1, 7.3 for BYOL Red Hat Enterprise Linux server 7.3 for BYOL
  Windows Server 2012R2, 2016 Standard(SPLA) Windows Server 2012R2, 2016 Standard(SPLA)
  Windows Server 2016 Datacenter(SPLA) Windows Server 2016 Datacenter(SPLA)
  Windows Server 2012R2, 2016 Standard for BYOL Windows Server 2012R2, 2016 Standard for BYOL
  Windows Server 2012R2, 2016 Datacenter for BYOL Windows Server 2012R2, 2016 Datacenter for BYOL
  VMware ESXi 5.5u3a, 6.0u2 ,6.5u1 for BYOL VMware ESXi 6.0u2 for BYOL, 6.5u1 for BYOL
  CentOS 7.1-1503, 7.3-1611 CentOS 7.3-1611
  Ubuntu 14.04.1, 16.04.01 Ubuntu 14.04.1, 16.04.01
  CoreOS 835.9.0  
リモートコンソールアクセス 30ID/テナント  

各メニューの説明

プラン

1.Standard
  • 既定のスペックで固定されたベアメタルサーバーを提供するプランです。ハードウェアのカスタマイズを行うことができません。
    最低利用期間の設定はありません。課金は分課金/月額上限キャップ付きでの提供となります。


フレーバー

ベアメタルサーバーの機種により異なるプランをフレーバーと呼びます。以下のフレーバーが提供されます。
1テナント毎に作成できる最大ベアメタルサーバー数は128となります。
1テナント内において、異なるフレーバーのベアメタルサーバーを作成することができます。
なお、在庫が不足している場合、ご提供できない場合があります。


スタンダードプランのフレーバー

以下の仕様のフレーバーを提供します。
フレーバー名   CPU
Core/CPU
(総CPU数|総コア数)
CPU動作周波数(GHz) メモリ(GB) 内蔵ディスク NIC サーバーベンダー名 製品名 活用イメージ
General Purpose 1 v1 Intel® Xeon® Processor E5-2623v3 4 (1P|4C) 3.00 32 2*600GB※ (RAID1) [1] 4*10G Hewlett-Packard Enterprise Company Proliant DL360 Gen9
• ベアメタルサーバー導入前の検証用に利用に最適
• 非仮想環境で構築するアプリケーションの利用に最適
General Purpose 1 v2 Intel® Xeon® Processor E5-2620v4 8(1P|8C) 2.10 32 SSD2x480GB(RAID 1) 4*10G Fujitsu Limited FUJITSU Server PRIMERGY RX2530 M2  
General Purpose 2 v1 Intel® Xeon® Processor E5-2670v3 12 (2P|24C) 2.30 256 2*600GB※ (RAID1) [1] 4*10G Hewlett-Packard Enterprise Company Proliant DL360 Gen9
• 中小規模のvSphere/Hyper-Vなどを用いた仮想環境の構築に最適
• Oracle SE One / RACを用いたデータベース向けサーバーに最適
General Purpose 2 v2 Intel® Xeon® Processor E5-2683v4 16(2P|32C) 2.10 256 SSD2x480GB(RAID 1) 4*10G Fujitsu Limited FUJITSU Server PRIMERGY RX2530 M2  
General Purpose 3 v1 Intel® Xeon® Processor E5-2699v3 18 (2P|36C) 2.30 512 2*600GB※ (RAID1) [1] 4*10G Hewlett-Packard Enterprise Company Proliant DL360 Gen9
• データセンター統合などを目的とした大規模仮想環境の構築に最適
• SAP HANAなどのインメモリデータベースの検証環境構築に最適
General Purpose 3 v2 Intel® Xeon® Processor E5-2697v4 18(2P|36C) 2.30 512 SSD2x480GB(RAID 1) 4*10G Fujitsu Limited FUJITSU Server PRIMERGY RX2530 M2  
Workload Optimized 1 v1 Intel® Xeon® Processor E5-2623v3 4 (1P|4C) 3.00 256 2*600GB※ (RAID1) [1] 4*10G Hewlett-Packard Enterprise Company HP Proliant DL360 Gen9
• お客さまが既に保有しているOracleなど(非仮想/低CPUスペックのサーバーが求められるソフトウェア)のライセンスのクラウドへのマイグレーションに最適
Workload Optimized 1 v2 Intel® Xeon® Processor E5-2637v4 4 (1P|4C) 3.50 256 SSD2x480GB(RAID 1) 4*10G Fujitsu Limited FUJITSU Server PRIMERGY RX2530 M2  
Workload Optimized 2 v1 Intel® Xeon® Processor E5-2630v3 8 (2P|16C) 2.40 128 36*4TB (※ディスク2本のみRAID 1を設定) 4*10G Super Micro Computer, Inc. SSG-6048R
• Microsoft Exchangeのサーバーとしての利用を想定

[1] 550GB(550×10^9byte)を総容量として、パーティショニングが設定されます。



オフィシャルイメージテンプレート

各フレーバーにおける提供可能なオフィシャルイメージテンプレートは以下の通りです。
項目 General Purpose 1 v1 General Purpose 2 v1 General Purpose 3 v1 Workload Optimized 1 v1 Workload Optimized 2 v1 General Purpose 1 v2 General Purpose 2 v2 General Purpose 3 v2 Workload Optimized 1 v2
Red Hat Enterprise Linux server 7.1(CCSP) N/A N/A N/A N/A N/A
Red Hat Enterprise Linux server 7.3(CCSP) N/A
Red Hat Enterprise Linux server 7.1 for BYOL N/A N/A N/A N/A N/A
Red Hat Enterprise Linux server 7.3 for BYOL N/A
Windows Server 2012R2 Standard(SPLA)
Windows Server 2016 Standard(SPLA) N/A
Windows Server 2016 Datacenter(SPLA) N/A
Windows Server 2012R2 Standard for BYOL
Windows Server 2016 Standard for BYOL N/A
Windows Server 2012R2 DataCenter for BYOL
Windows Server 2016 DataCenter for BYOL N/A
VMware ESXi 5.5u3a for BYOL N/A N/A N/A N/A N/A
VMware ESXi 6.0u2 for BYOL N/A
VMware ESXi 6.5u1 for BYOL N/A
CentOS 7.1-1503 N/A N/A N/A N/A N/A
CentOS 7.3-1611 N/A
Ubuntu 14.04.1 N/A
Ubuntu 16.04.01 N/A
CoreOS 835.9.0 N/A N/A N/A N/A N/A


リモートコンソールアクセス

SSLVPNにより、ベアメタルサーバーのコンソール/IPMIに接続できます。