動作確認

ここまでの設定が完了したら、仮想サーバーが正しく外部と通信できているかの確認を実施します。

Ping による疎通確認

仮想サーバー → インターネット向け

Windowsのコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実施します。

ping ecl.ntt.com

注釈

上記コマンドで、Ping応答がない場合は、仮想サーバーのWindows OS上のDNS設定が考えられます。設定したDNSサーバのIPアドレスにpingを実行してください。
それでもPing応答がない場合は、 インターネットゲートウェイ構築手順 でのロジカルネットワーク設定に誤りがないか確認してください。

インターネット → 仮想サーバー向け

お客さまのローカル環境から作成した仮想サーバーへPingまたはRDPを実行して確認してください。

ping xxx.xxx.xxx.xxx

(xxx.xxx.xxx.xxxには作成した仮想サーバーのIPアドレスを入力してください)