APIリファレンス

Enterprise Cloud 2.0のAPIをはじめて利用される方へ

Enterprise Cloud 2.0のAPIを初めてご利用になる際には、API鍵/API秘密鍵の取得が必要です。

各サービスへのAPIの実行方法と合わせて、以下のページに手順を用意しています。

Enterprise Cloud 2.0 APIの利用開始

エンドポイントの一覧

各サービスのAPIのエンドポイントは以下のとおりです。

[Region Name]には、APIをご利用になるリージョン名を小文字で入力してください。(例:keystone-jp1-ecl.api.ntt.com)

Enterprise Cloud 2.0 で現在提供しているリージョンは、JP1, JP2, US1, UK1, DE1, SG1, HK1, AU1 の合計8リージョンです。

機能名エンドポイントURL
Keystonekeystone-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
管理機能sss-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
ネットワーク / コロケーション接続(1000BASE-LX/10GBASE-LR)network-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
事業者接続provider-connectivity-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
ベアメタルサーバーbaremetal-server-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
リモートコンソールアクセスrca-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
イメージ保存領域glance-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
仮想サーバーnova-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
cinder-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
ストレージstorage-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
コロケーション接続(1000BASE-T)/ EnterpriseCloud接続interconnectivity-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
専用ハイパーバイザーdedicated-hypervisor-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
Hybrid Cloud with Microsoft Azurehc-azure-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
モニタリングmonitoring-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
Cloud Foundrypaas-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
DNSdns-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
WebRTC Platformwebrtc-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
Rancher (Docker コンテナ管理)rancher-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
セキュリティ(Order API) mss-rfg-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
(Portal API) mss-msa-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
バックアップbackup-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
 Deployment Managerheat-[Region Name]-ecl.api.ntt.com
For Middleware / GSLB / Power Systemssoi-[Region Name]-ecl.api.ntt.com

サービス別のAPI一覧

提供しているAPIの一覧、API実行に必要なパラメータが掲載された各APIリファレンス(英語)は下記のリンクよりご確認いただけます。