3.8. Microsoft SAL(RDS SAL)

 Microsoft SAL(RDS SAL)は、コンピュートリソースに作成された仮想サーバーに対して、Microsoft社のRemote Desktop Service Subscriber Access License(以下、RDS SAL)を提供するサービスです。コンピュートリソース上の特定の仮想サーバー(リモートデスクトップセッションホストサーバー。Windows Server)に対して、3ユーザー以上のリモートデスクトップ接続が可能になります。
../../_images/image115.png

注釈

  • Microsoft SAL(RDS SAL)では、Microsoft社のSPLAライセンス規約間で締結した契約に基づいたRDS SALを、弊社で独自にサービス化して提供します。

3.8.1. 利用できる機能

 Microsoft SAL(RDS SAL)では以下の機能を利用できます。
提供機能 機能概要
RDS SALの提供 コンピュートリソース上の特定の仮想サーバー(Windows Server)に対して、3ユーザー以上のリモートデスクトップ接続が可能になるRDS SALを利用する機能。
パブリックカタログの提供 上記ライセンスを提供するための、仮想サーバーのテンプレートを利用する機能。

3.8.2. RDS SALの提供

 Microsoft SAL(RDS SAL)で提供されるRDS SALは以下のとおりです。
項目 内容
バージョン Windows Server 2008 R2 Remote Desktop Services SAL
数量 10、30、50、100
種類 ユーザーSAL

 リモートデスクトップライセンスサーバーのRDSSALのバージョンと、セッションホストサーバーのOSバージョンは一致させる必要があります。現在、提供しているリモートデスクトップライセンスサーバーのRDS SALのバージョンはWindows Server 2008 R2のため、ご利用いただけるセッションホストサーバーは、OSライセンス「Windows Server 2008 R2」で提供されるものに限ります。

3.8.3. パブリックカタログの提供

 RDS SALが提供された仮想サーバー(リモートデスクトップライセンスサーバー)を作成するためのテンプレートが利用できます。
 テンプレートは、カスタマーポータルからコンピュートリソースまたはコンピュートリソース(専用機器)内に仮想サーバーを作成するときに利用できます。

重要

  • RDS SALは、提供されるテンプレートを使用して作成した仮想サーバー(以下、Microsoft SAL(RDS SAL)で作成した仮想サーバー)に対してのみ提供されます。

  • Microsoft SAL(RDS SAL)で作成した仮想サーバー1台に対し、1つのRDS SALおよびOSライセンスがセットで提供されます。

    セットで提供されるOSは「Windows Server 2008 R2 Enterprise Japanese/English(64bit版)」です。OSライセンスの提供条件について詳しくは、「3.4 OSライセンス」を参照してください。

注釈

  • テンプレートはデータセンターごとに存在し、該当データセンター利用者全員がアクセスできるパブリックカタログに保存されています。

3.8.4. 注意事項

  • 必要なライセンス数は「同時接続数」ではなく「接続する可能性がある全ユーザー数」です。十分なライセンスを購入されていない場合はライセンス違反となります。
  • Microsoft社が策定した仕様上、ドメイン環境で利用することが推奨されています。
  • RDS SALを増減するには、サーバーの追加および削除を行います。なお、サーバーの追加および削除は、お客様自身で行ってください。弊社では対応できません。
  • 仮想サーバー(リモートデスクトップライセンスサーバー)のシステム要件(vCPU数、メモリー容量、およびディスク容量)は、以下のとおりです。
項目 数量
vCPU 1個以上
メモリー容量 2 GB以上
ディスク容量 80GB以上

  • リモートデスクトップセッションホストサーバーの設定については、弊社が提供する手順書を参照してください。
  • オンプレミス環境内のリモートデスクトップセッションホストサーバーから、Microsoft SAL(RDS SAL)で作成した仮想サーバー(リモートデスクトップライセンスサーバー)に、RDS SALを要求するように指定することは、ライセンス規約上禁止されています。
禁止事項
 以下に挙げるような行為は、お客様とMicrosoft社との契約に違反、または弊社のサービスの不正使用に該当します。この場合、弊社からお客様に対してサービス停止などのペナルティを課す対象となる可能性や、Microsoft社が不正使用のペナルティを課す可能性があります。
 以下の行為は具体的な例です。ペナルティを課す可能性が発生する行為は、以下の行為に限定されるものではありません。
  • Microsoft SAL(RDS SAL)で提供するライセンス製品を弊社が指定するクラウド環境以外で使用する行為
  • カスタマーポータルの機能を使用して仮想サーバーのイメージを再テンプレート化して保存し、エクスポート機能を使用してそのテンプレートを弊社クラウド環境以外に保存し、そのファイルを基に新しい仮想サーバーを作成して、弊社が提供したライセンス製品を実行する行為
  • 弊社への通知なしに、ソフトウェアを複製して利用する行為
  • 弊社への通知なしに、Microsoft SAL(RDS SAL)を利用して動作している仮想サーバーのイメージを複製し、別の仮想サーバーとして動作させる行為