パスワードを利用したファイアウォールの増設および再作成手順

はじめに

ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)は2017年7月1日に新規販売停止をしており、2017年7月13日20時以降カスタマーポータルでは新規申込ができないように設定が変更されます。現在、ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)をご利用中のお客さまは以下でご案内する作成手順により増設や再作成を引き続き行うことができます。作成時に必要なパスワードは、メールもしくは弊営業担当者経由で配布いたします。

 

パスワードを利用したファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)の作成手順

(実際の画面表示は変更される場合があります。)

1.ファイアウォールメニュー画面

Enterprise Cloud2.0カスタマーポータルダッシュボードのテナント内プルダウンからクラウドコンピューティング>ネットワーク>ファイアウォールの順で画面遷移します。

“ファイアウォールの作成”をクリックしてください。警告画面が表示されます。

2.警告画面

弊社営業担当者もしくはメールにて御案内のパスワードをご入力の上、“本メニューの申込み”をクリックしてください。ファイアウォール作成画面が表示されます。

 

3.ファイアウォール作成画面

ファイアウォールのご利用条件が表示されますので、“同意します”にチェックの上“ファイアウォールの作成”をクリックすることでファイアウォールが作成されます。

以上